WATCH 役立つ情報

【2019年8月】ロレックス 116610 サブマリーナの相場はどうなる?廃盤の噂で揺れ動く市場価格

全体的に現行のロレックス相場が下がる中で同じように6月までは非常に高額だったサブマリーナも価格を下げております。

サブマリーナはロレックスの中でも1、2を争う人気スポーツウォッチです。

今年はGMTマスターが廃盤となり大きく相場を賑わしたロレックスのスポーツモデルですが次はサブマリーナに注目が集まっております。

そんなサブマリーナの相場の今後について本記事では紹介させていただきます。

個人の勝手な考察ではありますが是非読んでいただければ幸いです。

【2019年8月】116610LN サブマリーナの現状相場

ロレックスの相場は全体的に下がっております。要因としては様々な事があげられますがGMTマスターの相場下落も大きく影響したと思われます。

出典:価格ドットコム

GMTマスター相場下落もまとめさせていただきました。気になる方はお読みください。

【2019年3~6月】ロレックスのGMTマスターⅡの相場高騰と下落の理由とは?116710LNの今後の相場予想

サブマリーナの相場は最近ですと2019年5~6月までがピークで高騰しておりました。

2019年5月買取相場

サブマリーナのバックルが鏡面の最終仕様のモデルですと買取りは110~120万円で行われていました。

116610LN サブマリーナは新品定価が874,800円になりますのでどれだけ価格が高騰しているか分かると思います。

そんな人気サブマリーナも2019年8月に入り価格が下落。

2019年8月買取相場

買取りは95~105万円となりました。

それでも定価よりは高額となりますので正規店で並ぶ事は少なく品薄な状況が続いております。

116610LN サブマリーナの相場下落は円高が大きく影響

様々な理由が上げられますが今最も相場に影響しているのは円高の為替状況だと考えられます。

2019年6月に相場が下がり始めた時は1ドル107円程でしたが現在1ドル105円となりました。

出典:MONEYKit

トキジ
円高だとなんで中古相場が下がるの?

円高というのは日本円の価値が高くなる事を表します。

円の価値が高いと少ない円で多くのドルに交換をすることが出来ます。

つまり少しの円で海外では多く買い物をする事が出来ます。

安くブランド品を新品で購入する事が出来るという事です。

カケダシ
新品を安く購入出来るなら中古品の相場はもっと安くなります。つまり相場が下がるという事です。

特に定価が高額な商品であればよりこの為替の影響は受けます。

リーマンショックが起こり大きな円高になった時はブランド中古市場も非常に大きな相場下落がありました。

今回、それ程の影響はないにしても継続的な相場下落が続いております。

116610LN サブマリーナの今後の相場

サブマリーナは今後相場が高騰すると言われております。

トキジ
この円高による中古市場の下落の中で何故相場が上がる可能性があるの?

実はサブマリーナは次回バーゼルワールドにてモデルチェンジが予想されております。

その理由がGMTマスターのモデルチェンジです。

【新型にモデルチェンジした年数】

デイトナ 2016年
シードゥエラー 2017年
GMTマスター 2018年
ディープシー 2018年

特にGMTマスターとサブマリーナは同じような年代に同じような価格で6桁リファレンスにモデルチェンジしました。

そんな事もありこれだけのスポーツモデルが新型へと進化して次はサブマリーナではと注目されております。

廃盤となれば2019年のバーゼルでGMTマスターが辿った価格高騰が再来するかもしれません。

というよりは今回のGMTマスターの相場高騰の軌跡を経験された方が買い占めなどをされる事が予想されます。

そうなるとGMTマスター以上の相場の動きが予想されます。

新モデルの相場はサブマリーナのデザインで決まる

これだけ相場が上がると言っていますが新モデルのデザインも大きく影響すると思います。

新モデルになると現在のキャリバー3135が新キャリバーに変わります。

それにより人気としては新しく出るモデルの方に集中して現在の116610LNは相場は高騰しません。

GMTマスターが価格高騰したのはステンレスの黒ベゼルが廃盤となり手に入らなくなった事が大きいです。

つまり新しく出るサブマリーナのデザインが現行のものより大きく変わり尚デザインがダサいと今の116610LN サブマリーナの価格が最も高騰するでしょう。

というかGMT同様すでにサブマリーナは10年近く製造されており希少性は少ないです。

普通のモデルチェンジでは長期の相場高騰は見込めません。

まとめ

今後もサブマリーナの不変的な人気は継続しますので相場は確実に上がる事が予想されます。

ただ短期目線で見てしまうと新モデルのデザインや為替の影響で相場が下がる事もあります。

2020年のバーゼルワールドに備えて仕入れをしてみても面白いかもしれません。

新ムーブメントに変更されていないスポーツモデルといえばエクスプローラー1、2もありますので確実に変更されるのがサブマリーナとは言えませんが116610LV グリーンサブマリーナの販売期間も長くなり廃盤の噂があります。

グリーンサブマリーナ廃盤、サブマリーナモデルチェンジが大きなイベントでありコアなファンの間では次回のバーゼルで大きな動きがあるのではと期待の声が上がっております。

今後のサブマリーナの相場から目が離せませんよね。

参考になれば幸いです。大きく仕入れなどされる方はあくまで自己責任にて宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

関連記事

-WATCH, 役立つ情報

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.