WATCH 役立つ情報

【ロレックス】デイトデイトを中古で購入する際の気をつけるポイントとは

歳を重ねるにつれて金時計に興味が出る方も多いのでは無いでしょうか?

僕も初めて18238のデイデイトを見た時は「どんな趣味をした人がこの時計を着けるの?」と疑問に思いましたが年齢が30歳を超え出してから気になるようになりました。

特に今は金が高騰しており資産価値としても注目が集まっているデイデイトの購入を検討されている方も多いと思います。

しかしデイデイトというとロレックスのモデルで唯一「曜日表示」を搭載しておりラグジュアリーモデルという事で金、プラチナしか使用しておりませんので非常に高額です。

カケダシ
ちなみに現行デイデイトは定価で約400万円!

これでは欲しいと思ってもなかなか手が出ません。

しかし5桁リファレンスの18238デイデイトであれば少し古いモデルですが似たような見た目で約1/3の価格で中古が購入する事が出来ます。

しかし中古を見ても価格はバラバラ。

そんな中古で良いデイデイトを購入する為に注意するポイントを4点紹介させていただきます。

このポイントは必ず押さえて中古購入するようにしましょう。

ロレックスを高く売却する秘密の方法とは

中古でデイデイトを購入する際の注意ポイントとは

比較的中古でお値打ちに購入出来る18238 デイデイトですが中古で購入を検討された時、気になるのが価格差です。

同じ型番でも中古販売価格で何十万も変わります。

この価格差には理由があります。

この内容を知らないで購入するととても損する事になるかもしれません。

現役鑑定士が必ずチェックするポイントを紹介させていただきます。

ちなみにいつもロレックスの相場で重要な保証書ですがそれ以上に重要なポイントとなっております。

ポイント①:ベルトの凹み

カケダシ
ベルトの傷ではありません。凹みが無いかの確認が重要です。

デイデイトはプレジデントブレスという3列ベルトを採用しておりますが真ん中部分は空洞の仕様となっております。

特にデイデイトは金無垢の仕様ですので18金が使用されていますが金はステンレススチールに比べると硬度が低いです。

つまり同じ力でぶつけても18金で空洞の真ん中部分は凹みやすいです。

擦り傷であれば研磨で直す事も出来ますが凹みとなると修理が出来ません。

外せるコマであれば交換すれば良いですが外せない部分はベルト交換しか対応が出来ません。

ベルト交換は金が高騰しておりますので100万以上かかります。

ポイント②:ベゼルの傷

これはデイデイトに限らず言える事です。

フルーテッドベゼルを採用しているモデルはこのギザギザ部分の傷をしっかりと確認しましょう。

トキジ
傷だけなら研磨でとれるんじゃないの?

本来小さな傷であれば研磨でとる事が出来ます。

しかしこのギザギザベゼルは研磨機をあてる事が出来ません。

本体は研磨でピカピカでもベゼルだけ傷だらけだと格好つかないですよね。

こちらも最悪交換出来ますが高いのでしっかり確認したいポイントです。

ポイント③:ベルトの伸び

こちらも他モデルにも言えるポイントです。

特にデイトジャストに採用される5列ベルトはこの伸びが出やすいです。

デイデイトはプレジデントブレスを採用しております。

3列のベルトなので5列に比べると伸びは出にくそうに見られます。

しかしステンレスに比べて18金は硬度が弱いです。

ですのでベルトの伸びが出やすい・・・

この伸びの大きさが一番価格差が出るポイントといわれるぐらいデイデイトでは大切なポイントです。

販売価格で10万以上変わるポイントなのでしっかりと確認して下さい。

上記画像ぐらいの伸びの無い個体はとても人気があります!

ポイント④:リューズの状態

こちらもデイデイトに限らず重要なポイントです。

特に金が使われているパーツはすり減りやすい。

金リューズを使い過ぎてすり減っている個体も多くあります。

リューズもギザギザな形状になっていますのでエッジがたっているか必ず確認するようにしましょう。

保証書(ギャラ)の有無は販売価格で大きなポイントなのか?

僕は実用的というよりはコレクター気質もあるので保証書は有る個体をオススメしております。

サブマリーナ、デイトナなどの人気スポーツモデルは保証書の有無で価値が大きく変わりますので必ず有る物を購入していただきたいですがデイデイトはどうでしょうか?

デイトデイトやデイトジャストなどのドレスウォッチも保証書はあったほうが良いですがどちらかといえば状態が良い方が価値は確実にあると言えます。

選択するのはどっち?

保証書有りだがベルトがとても伸びた個体

保証書無しだがベルトに伸びが一切無い個体

今後ヴィンテージとして価値が出れば保証書がある個体の相場は高騰するかもしれませんが何年後になることか・・・

それなら保証書無しでベルト伸びが無い個体の方がオススメと言えます。

欲を言えば保証書有りでベルトの伸びが無い物が良いですが!

つまりデイデイトはどちらかと言えば状態重視をされた方が良いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

デイデイトも他モデルと重要視するポイント同じ部分もありますが全て同じと言いにくいモデルでもあります。

特に高額な時計ですので状態一つで販売価格が大きく変わります。

購入する際は注意をして下さい。

また価格に一番大きな影響をもたらすベルトの伸びですが商品説明に記載されないショップも多いです。

聞けば殆どの販売店は皆まで説明しなくても教えてくれますので恥ずかしがらずに確認しましょう。

僕もデイデイトは興味があるモデルの一つです。

皆様に良い個体が見つかる事を願っております。

ロレックスを高く売却する秘密の方法とは

スポンサーリンク

関連記事

-WATCH, 役立つ情報

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.