WATCH 真贋ポイント

【ブライトリング】キャリバー01の魅力 真贋ポイント紹介 ギャラ、ロゴ、カレンダーディスクなどの作りにおける秘密が多数!

腕時計は様々な物からインスピレーションを得て誕生しております。

今回はパイロットウォッチの代表ブランド「ブライトリング」から航空計器からインスピレーションを得たモデル「ナビタイマー」の限定モデルやブライトリングの時計における真贋ポイントをご紹介させていただきます。

ブランド鑑定士がどんなポイントを見るのか?

ギャラの種類や作りこみなど役立つポイントが盛りだくさんとなっております。

ブライトリング ナビタイマーとは

トキジ
この時計って時刻はどこで表示されるの?

そのくらい数字表記が多く驚きました。

冷静に見るとこれだけ数字があっても時間表記は分かりにくく複雑な時計と言えるでしょう。

そんなインパクトあるナビタイマーはブライトングの中でも人気の高いモデルです。

飛行機の航空計器からインスピレーションを得て作られたデザインですので他の腕時計には無い莫大な情報量がある時計に仕上がっております。

ナビタイマーが誕生したのは1952年。まだまだ飛行機の飛ぶ環境は今ほど整っておらずパイロット自ら様々な情報を整理、確認しながら飛行する時代でした。

管制塔やレーダー機器はなくこの腕時計で時刻は勿論、燃費、速度などを計算して飛行している時代でした。

これだけの情報を得る為に文字盤にこれだけ数字が盛り込まれたのも納得です。

ナビタイマーはパイロットには欠かせない時計として当時より絶大な人気がありました。

BREITLING S232G56KBD ナビタイマー01

そんな人気のナビタイマーも進化を重ね今では自社開発ムーブメントが搭載されております。

こちらのナビタイマーは2012年に発売された2000本限定モデルになります。

9時側ケースサイドには本数が刻印されているとより特別感が感じられます。

1/2000や777/2000などの珍しいシリアルだと価値が上がったりするのでしょうか?

個人的にはそんな数字もこだわっちゃいます。

リューズ、秒針にはブライトリングの時計に使用される「Bロゴマーク」が使用されております。

  

今まで一般的であった翼付きのBロゴは今後Bマークだけのロゴに変わっていくと言われております。

文字盤に広がるBの翼がブライトリングっていうイメージが強い私はなんか寂しい気持ちになります。

バックルにも翼つきBロゴがあります。このプレートは刻印してありそうですがプレートが取り付けられてます。

基準外の商品ですと裏側にプレートをつけた出っ張りが出てしまう事も多いです。

しかし本物は何もないフラットな加工に刻印のみ。

やっぱり高級時計の驚かせる部分は細かな作りこみのスペックの高さだと思います。

  

翼付きBロゴ

この部分が噂の変更されるロゴです。

もともとブライトリングのロゴには翼はついておりませんでした。

翼がついた理由

ブライトリングの時計はパイロットウォッチとしての功績が浸透しておりそれを称える為にもパイロットにちなんだ翼マークがBロゴマークに付けられたと言われております。

確かにブライトリングのCMはパイロットが飛行機で飛び回り、腕にはクロノマットが装着されているイメージがとても強いです。

このアビエーション(航空)の事業だけでなくブライトリングは自動車、シーリング、気球などにも歴史・実績がある事はご存知でしょうか?

そういった事業における功績も含め初心に戻るという意味も込めてBロゴから翼がとられる形となりました。

簡単に説明するとうちのブランドはパイロットだけじゃないよ。色々他の事業にも成功しているよ。だからスーパーオーシャンのようなダイバーズも買って下さい。という意味ですね。

今後のブライトリングのラインナップがとても楽しみです。

翼付きBロゴは金で作られております。

今までなんか光り方が違うとは思っていましたが皆様ご存知でしたか?

ブランドの象徴であるロゴは最高級の素材で作られておりひと際輝いております。

無反射コーティング

高級時計には一般的に施される加工です。

サファイアクリスタルの風防は光が反射してとても輝きます。

時間が見たいのに見れないと折角の高級時計が台無しです。

なので行われている加工がこの「無反射コーティング」です。

このコーティングがされている事で様々な角度から文字盤を覗いた時に光の反射を抑えて視認性を落とす事なく時刻を読む事が出来ます。

ナビタイマー01もこちらのコーティング加工が施されております。

ココがポイント

このコーティングがされた風防の特徴は蛍光灯を写し込むと分かりやすいです。風防に蛍光灯が映ると青色に光ります。

これで過酷はフライトの瞬間に一瞬の時刻の読み間違えを無くす事が可能です。

ブライトリング 自社ムーブメント キャリバー01搭載

こちらのモデルはブライトリングの自社ムーブメント「キャリバー01」が搭載されております。

2009年にブライトリングが開発した自慢のムーブメントです。

細かな仕様における説明は割愛させていただきますが下記内容が向上しました。

・パワーリザーブが70時間以上

従来の48時間パワーリザーブを大きく上回るスペックです。今まで週休2日の仕事の方は土日に着用されないと時計が止まってしまいますがこのモデルであれば安心して外して置くことが出来ます。

・オーバーホールの周期が伸びた

今まではオーバーホールの周期がメーカーは3~4年を推奨しておりました。しかし内部ムーブメントの向上により5~6年となりよりオーバーホールの周期が伸びて維持費がかかりにくくなりました。

オメガのコーアクシャルよりはまだまだ短いですが非常にスペックとして向上したポイントです。

・日付変更がいつでも可能に

デイト付の自動巻の時計は日付が変更される時に歯車に強い負荷がかかります。

通常、夜から明け方までは変更しないようにする事が必要ですがこちらのキャリバーは負担がかからない仕様で作りこまれていますので夜中でもガンガン日付変更が可能です。

ブライトリングの文字盤、カレンダーディスクの隙間

ウブロの時計でも説明させていただきましたが真贋ポイントの一つでもあります。

ウブロのビッグバンにこんな不良が出るなんて知らなかった!高額時計でも起こりうる症状を紹介

このポイントは結構どのメーカーでも使える技術なので昔から重宝しています。

画像で見ていただいても分かるように文字盤とカレンダーディスクの隙間が殆どありません。

この技術は流石高級時計だと思います。少しの調整のミスでカレンダーディスクがどこかに触れると動作しません。

基準外の商品ですとこの隙間が非常に大きく次の日にちが見える物も多数存在します。

特に薄型時計だとこの文字盤とカレンダーディスクの隙間はミリの世界で作られます。

落としたらすぐに壊れるのも頷けます。それだけ細かく繊細な物なんですね。

ココがダメ

1点マイナスポイントとしてあげさせていただく部分はアフターサービスに正規、並行品で差がある部分です。

ブライトリングの時計を正規店で購入されるとクラブブライトリングに加入する事が出来ます。

クラブブライトリングに加入されたメンバーズカードを提示するとオーバーホールの価格が半額になります。

ナビタイマー01 通常価格 クラブブライトリングメンバー
オーバーホール費用 125,000円+TAX 62,500円+TAX

このクラブブライトリングの厳しい部分はメンバーズカードと持ち込み者が同じでなければこの割引を受けれません。

つまり中古で購入されてこのカードがついていても通常価格となります。

このような中古、並行品の差別を行われるブランドの中古相場は低くなりやすく買取価格も安くなります。

もし新品で購入される場合は一生使う気持ちで購入される事をお勧めします。

一般人に通常のオーバーホール価格は非常に高額ですので初めから特別割引価格を軸に考えられた設定だと個人的には思います。

つまり新品で購入してクラブブライトリングに入っていただく前提の価格設定ですね。

オーバーホールはメーカーでしか出せないと思われている方が多いですが時計修理業者は多数存在します。

メーカー以外でもオーバーホールは可能ですので中古で購入された方は無理にメーカーで修理しなくてもOK。費用がメーカーだと高額ですので外部の時計業者にもオーバーホールは相談して下さい。

ブライトリングのギャランティ

ブライトリングのギャランティは2種類あります。電子カードタイプと冊子タイプです。

現行は電子カードタイプがついてきます。

2013年より変更されよりかっこよくなりました。

冊子タイプのものにはメンテナンス内容を記入する項目もありいつどんなメンテナンスがしたか明記されます。

  

現行のものは真似して作るのが難しく真贋において付属であれば安心して買取が出来ます。

カードタイプのギャランティは強い力が加わると印字が潰れ見えなくなります。扱いには十分注意して下さい。

ブライトリングの時計にはクロノメーター証明書も付属されます。こちらにもモデル名、シリアルが明記される事もありよくギャランティとして説明される事もあります。

ブライトリングの査定ポイント

ブライトリングの査定はとてもしやすい。

基本的には裏蓋にケース番号が刻印されていますのでそちらで検索すると同じ商品をすぐ見つける事が出来ます。

ブライトリングは正式な型番が時計ごとにしっかりと決められておりますが時計には刻印されておりません。

ギャランティに明確な型番記載があっても相場など検索しても該当は少ないです。一般的には正式な型番よりケースに刻印された型式が一般的に認知されているからです。

必ず時計裏側の番号で検索して価格を調査して下さい。

まとめ

ブライトリングの時計においてモデル情報だけでなく様々なポイントをご紹介させていただきました。

これでナビタイマー01だけでなくブライトリングについて大分詳しくなられたのではないでしょうか?

ブライトリングは比較的、初心者でも買取しやすいブランドです。

少しずつ勉強して共に詳しくなりましょう。

スポンサーリンク

関連記事

-WATCH, 真贋ポイント

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.