BAG・WALLET

【コーチ】この作りで大丈夫?詳しい人こそ気になる今までとは異なる作りを紹介

中古でブランド品を購入する時「本当にこれは本物なのか」と不安になると思います。

特にブランド品の知識が無い人よりも有る人の方が作りが自分の知っている物と違うと気になりますよね。

本記事ではコーチのバッグの作りにおいて一般的に言われているポイントと違う作りになっている部分を紹介させていただきます。

少しでも購入される方が安心出来る情報をお伝え出来ればと思います。

コーチのバッグにおける作りの違い

コーチは国内外問わず人気のブランドです。

日本でも年代問わず人気のブランドで10年以上にわたりハイブランドとして認知され多数の商品が販売されております。

それだけ長い年数にわたり販売がされているブランドですと徐々に年数によって作りの細かな違いなどが出てきます。

ヴィトンやシャネルなどの超一流ブランドですとそのような仕様変更がいち早くネット上でも共有されるのですぐに情報が入ってきますがその他ブランドはなかなか話題に上がらず仕様の違いに気づく事が遅くなります。

特にコーチのアイテムは製造国が多種多様で個体差も多いので作りの違いも多いです。

詳しい方こそ気になるポイント

では実際コーチのバッグで一般的に言われている作りとは異なる少数派のポイントを紹介します。

コーチに詳しい人こそ、この作りの違いが不安になられる方も多いと思います。

是非コーチをお手持ちの方は自分の製品と見比べてみても面白いかもしれません。

ポイント①:ファスナーのブランド

コーチのファスナーは一般的に「YKK」が使用されている事が殆どです。

アメリカのハイブランドに日本のファスナーメーカーが使用されているのはとても嬉しいですね。

あまり気にする事が少ないですがYKKのファスナーは世界市場でも4割のシェアがあり非常に人気のファスナーブランドです。

コーチ=YKK

この方程式がコーチの真贋ポイントと認識している方も多いと思います。

しかしコーチのファスナーには「IDEAL」というブランドのファスナーも確認しております。

IDEALファスナーとは

IDEALはYKKに続く世界2番手のシェアを持つファスナーメーカーです。

アメリカのブランドでアパレル業界などで働く方は知っている方も多いブランドです。

そりゃ自国のファスナーブランドを使って物つくりをした方が安いので当たり前かと思いました。

コーチで古い製品にはYKKが多く新しい製品にIDEALをチラホラ見るようになりました。

今後はYKKよりも見る機会が増えるかもしれません。

なので聞いた事無いファスナーが使われていると思った方は「IDEAL」と書いてないか確認をしましょう。

ポイント②:レザータグにおける型番の有無

コーチのバッグには型番が記載されたレザータグが内側にあるのは有名な話しです。

僕たち鑑定士もその型番を頼りに商品の販売価格やモデル名をリサーチしています。

そんな型番が最近のレザータグには記載がありません。

トキジ
これが無いと価格のリサーチが難しいんじゃないの?
カケダシ
安心して下さい。最近のバッグはレザータグに型番は入りませんが内側に小さな型番タグがつく仕様変更されました。

トキジ
なら問題無いね!

最近のバッグなら問題ありません。

しかしコーチの古いバッグには一部レザータグに型番が無い物がありました。

画像のバッグなんかは決して新しい物ではなですがレザータグに型番が入っておりませんが本物です。

つまり型番が無い=偽物という訳ではないので注意が必要です。

製品の真贋については全体の作りで判断するようにしましょう。

ポイント③:プラスネジの存在

こちらの情報はコーチだけというよりはハイブランド全体に言える共通した情報です。

ヴィトン、シャネルなどで金具のネジがプラスを使われていたら偽物と聞いた事は無いでしょうか?

これは間違っておらず今でもヴィトンやシャネルでプラスネジが使用される事はありません。

しかしコーチは違います。

僕が知る限りですと2014~2015年頃にマイナスネジからプラスネジの使用もされるようになりました。

当時その事実を知らなかった時、買取り後にプラスネジを見つけて不安になり正規店に確認したのを思い出します。

店員さんに確認しましたが「そうなんですね」とあまり気にされていませんでしたのでメーカーとしては大きな仕様変更と認識されていないのかもしれません。

話しを戻しますがプラスネジがあっても問題ないです。

コーチに限らず最近ではプラスネジを使うブランドが増えてきましたので今後はヴィトン、シャネルでも取り入れられる日がくるかもしれません。

まとめ

コーチに詳しい方によく質問される珍しい作りを紹介させていただきました。

少し珍しい作りで不安になるかもしれませんが上記作りに該当すれば正規品にある作りなので心配はいりません。

もともとコーチは有名なブランドですが割引も多く中古販売価格が安価なので偽物は少ないです。

しかし偽物が無いブランドではありません。

作りがチープな偽物は僕も見た事があります。

作りは凄く雑なので分かると思いますが細かなポイントはチェックするようにしましょう。

スポンサーリンク

-BAG・WALLET

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.