役立つ情報

グーグルアドセンス合格におけるポイントとは?ブログ記事のタイトルに原因が・・・

遂に念願であった自身のブログがグーグルアドセンスに合格しました!

2019年1月より約3カ月の間、合計20回審査に落ち続けました。

何度も諦めようとしましたがやっぱり自分で一度決めた事は達成したいと思い毎日ブログと格闘しました!

合格する為に合格する為のブログ記事、ツイッターを拝見して勉強する毎日。

次は合格した自分の経験を皆さんに発信したいと思い記事を書かせていただきます。

トキジ
もうネットで調べれる事は全てやったのに受からない。

そんな貴方の為になれば幸いです。是非ダメもとでも試していただきたいと思います。

グーグルアドセンスに挑戦しているこんな方に読んでいただきたい

現在、この記事を読んで下さっている方の多くはある程度ネットで合格における情報を集めて挑戦をしたが受からなくて困っている方だと思います。

トキジ
まだグーグルアドセンスが何かイマイチ分かってないよ。

そんな方には僕の小さな記事はあまり参考にならないと思います。1からしっかりと教えてくれている大きなサイトを見て審査に出すサイト作りを少しずつ学んで下さい。

僕が書かせていただく内容はプライバシーポリシーの設置、問い合わせ、日記じゃない記事、アフィリエイト広告は減らす、無断画像は使わない、コピペじゃない等々 ネットに出てくる合格の為の作業を全て行ったのに合格出来ないという方に読んでいただきたい記事です。

何がいけないかもう手詰まり。グーグルアドセンスは諦めよう。

私もそんな時期がありました。しかしあるきっかけで些細な事をしただけであれだけ落ちていたサイト審査が一発で合格

もしかしたら同じ内容で合格出来なくて悩まれている方がこの記事を見て合格してくれたら嬉しいです。

※はじめからこういった記事を書くつもりはありませんでした。他の素晴らしいブロガーの方が書かれているような正確な記事の字数、数、試した事など大雑把になります。予めご了承下さい。

グーグルアドセンスの審査に落ち続けたブログの詳細

トキジ
早く何をすれば合格するか教えて欲しえてよ!

そんな声も聞こえてきそうですが僕がどんなサイトで審査に落ちていてどんな動きをいたかだけ簡単に紹介をさせて下さい。

ブログ詳細

【サイト】中古ブランド品の真贋情報

【記事数】20~30をうろちょろ

【サイト開設】ワードプレスで2019年1月頃

【アクセス数】勿論ほぼ1日0~10件

とにかく自信ある内容の記事でした。ブランド品の鑑定士をしていますので一般の方よりも詳しい情報公開が出来るので日記みたいな記事ではなく悩み解決型の記事となっております。

記事数は5件ぐらいでも受かると各サイトで書かれており十分だと思いました。

ワードプレス+優良テーマ(アフィンガー)で記事を書いておりSEO的にも良いと考えておりました

なのに不合格の連発。。。

もう何をやっても受かりません。ホント色々な良いと言われる事を行いました。

最終的には画像の多いサイトなので読み込み時間が長くならないように短縮出来るように画像の縮小も考えておりました。

またプライバシーポリシーに「偽物」の販売はNGと記載があったので偽物というワードも多くこれがダメなのかと悩む事も多くありました。

グーグルアドセンスの審査に落ち続けた内容

殆どの方も同じ内容だと思います。

「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイトについて)」

これで落ちて悩まれる方が多いのではないでしょうか?

勿論、コピペをして審査に挑む方は少ないと思います。何を基準でこの審査で落ちるのかは不明です。

インターネット上では落とす理由があればこの回答で全て一括しているなどの記事もありました。

しかしグーグル先生のこの落ちた理由にはしっかりと意味がありました。

解決策はブログ記事のタイトルだった!

僕のサイトはブランド品の真贋方法や商品レビューがメインとなる為、ブランド名が毎回出てきます。また自己流であるSEOの効果と勝手に判断して同じワードをタイトルに入れる事でそのワードに特化したサイトになると思っていました。

【落ち続けた際のタイトル】

①ROLEX【ロレックス】 グリーンサブのレア個体に認定される3つのポイント 【画像付】 徹底比較 16610LV ライム・ビッグスイス・ファット4の解明

②【現役鑑定士があかすブランド知識】ROLEX(ロレックス) 5513 サブマリーナー 総まとめ ヴィンテージの中でも相場高騰!!

このようなタイトルをつけておりました。一つずつ意図を説明させて下さい。

①のタイトルは必ず検索ユーザーがロレックスというワードを入れるのでそこからの流入を考えてつけておりました。

②のタイトルは【現役鑑定士があかすブランド知識】を全ての記事に入れる事で「鑑定士」「ブランド知識」というワードが強くなると思っていました。

【合格した際のタイトル】

①【ロレックス】グリーンサブのレア個体に認定される3つのポイント【画像付徹底比較】 16610LV ライム・ビッグスイス・ファット4の解明

②【ロレックス】ヴィンテージの中でも相場高騰 「5513」サブマリーナーの総まとめ 大切なのはインデックスの仕様違い!

このような記事に全て変更したら無事合格しました

審査におけるブログ記事のタイトルの基準

ブログ記事のタイトルが大きな要因でした、あくまで個人の仮説ですが原因はここだったと思います。

おそらく記事タイトルで頻繁に出てくる「ロレックス」などのブランド名。これが様々な記事に入る事でここがコピーコンテンツと判断された可能性が高いです。

逆に「ロレックス」というワードでもそこに文章を続ける事で同じ記事では無いと判断されました。

例えば

・ロレックスの人気の秘密は売るとき高額だから

・ロレックス 人気 売る 高い

この二つの記事だと下の記事はワードごとで切られるので自分のサイトだけでなく他社サイトにも多く引っかかってしまいます。

ですのでなるべく分かりやすく文章として繋がるタイトル名にしました。

またタイトルではこの記事を読む事で何を読み手は得て解決出来るのかを意識して全て修正しました。

まとめ

結論としてはタイトルを決める際、なるべくまとめた一文章にして切りすぎないワードにしたほうが良いです。また必ず解決する記事名にする事で読み手に読む事のメリットを分からせてあげる事が重要だと感じました。

だから最近のブログ記事のタイトルは

ロレックス 16610 サブマリーナ 購入

ではなくて

ロレックスのサブマリーナを購入して得る事の出来る3つのメリット

などの記事タイトルが多いんですね。

ホント何度も仕事が終わった後に夜中までサイトを触り審査の毎日でした。

ツイッターなどでは様々な方が他人の僕に親切にして下さりました。本当に精神的にも救われたのを思い出します。

これを行ったから受かるわけでは無いと思います。

ただサイトの細かな部分を修正するなら一度記事タイトルは見直してみて下さい。

皆さんが合格出来る事を心より願っております。

スポンサーリンク

関連記事

-役立つ情報

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.