真贋ポイント

【グッチ】ベースボールキャップの真贋ポイント♪細かい作りや買取価格を徹底解明

グッチの「ベースボールキャップ」は多くの著名人も使用している人気アイテムです。

有名な方ですと世界的なサッカー選手クリスティアーノロナウド氏や三代目 J SOUL BROTHERSの今市氏などカッコイイ男性が着用されている事でも有名です。

キャンバス地で作られたロゴいっぱいのキャップはとても使い勝手が良いアイテムで多くの人に愛されております。

そんな人気アイテムにはつきものですがコピー商品が多いのも事実です。

細部まで作りを分析しました。参考資料になれば幸いです。

GUCCI 200035 ベースボールキャップとは

こちらのベースボールキャップは全面にGGキャンバスが施されたクラシカルなベースボールキャップです。

著名人も多数使用されておりメンズ、レディース問わずコーディネートで使用されるカッコカワイイアイテムです。

トキジ
ちょっと派手すぎない?

よく言われるアイテムですがシンプルなコーデにキャップだけブランドロゴはとてもオシャレです。

商品詳細 定価 サイズ
オリジナルGGキャンバス ベースボールキャップ 38,880円 S:57cm M:58 cm L:59 cm XL:60cm

キャップにしては高額なアイテムです。

中古でも30,000円以上で販売されている値下がりしにくいアイテムです。

ベースボールキャップの作り

現物を手にとり真贋に利用出来そうな細部のポイントを資料化しました。

必ずこの作りになっている保障はありませんが多数見させていただいた同じアイテムは限りなくこの形で作られております。

お手持ちのベースボールキャップの作りがこのようになっているかひとつずつ確認して下さい。

真贋ポイント①:タグのとりつけ

こちらのベースボールキャップは外した時にタグが読みやすいように反対向きで取り付けられております。

ブランドタグ、商品詳細タグ、サイズタグなど全て反対向きになっております。

真贋ポイント②:タグの形状

ベースボールキャップは全体の作りもそうですがタグの作りも真贋において重要なポイントです。

タグは色々な種類が使用されているので確認して見て下さい。

まずはブランドネームが入った一番重要なタグです。

サイド4個所で固定されたブランドタグですがよく見て下さい。

タグが3本糸で縫われているのが分かりますか?

他の商品も3本になっていたのでこのポイントは個体差はありません。

アップにすると縦にストライプが入ったタグになっております。

とても綺麗な縫い合わせによってこのデザインとなっております。形状の確認はしっかりと行って下さい。

この長い商品タグには素材や生産国が表記されております。

このタグは捲れるようにブランドロゴの左上、右上に2か所でとめてあります。

カケダシ
このタグは使用された方なら分かると思いますがかなり邪魔です。

購入者によってはとってしまう方が見えます。無いと買取り店などに出した場合大きな減額の対象となります。場合によっては買取りを行ってもらえなくなるので余程な理由じゃない限りとらないようにしましょう。

材質表記タグの下にはサイズタグが取り付けられております。

小さいタグですがこちらがとれるという事は少ないです。必ず付いているかの確認を行いましょう。

真贋ポイント③:型番刻印

ベースボールキャップのサイズ調整出来るレザーベルト部分にはブランドロゴ、型番が刻印されています。

バッグ、財布と形状は同じです。

しっかりと刻印がされているのは勿論ですがその型番を入力して同じ商品が検索に引っかかるか確認して下さい。

数字の前6桁が型番となります。今回は「200035」が型番となります。

真贋ポイント④:金具形状

サイズ調整出来るベルトを通す金具の形状です。

丸みをおびたシルエットの確認をしっかりと行って下さい。

真贋ポイント⑤:ヘッドトップの形状

ヘッドトップ部分はレザーコーティングされたボタンを使用しています。

簡素なボタンだけの取り付けではありません。細かな部分まで作りこまれているのでしっかりと確認をして下さい。

真贋ポイント⑥:縫製の仕方

全体の縫製の仕方はとても重要なポイントです。

特にキャンバス地の部分はバッグ・財布と同じ形状でルール化されておりますので10倍ルーペなどでしっかりと確認をして下さい。

細かい部分ですがグッチのキャンバスは縦6本の線と横1本の構成で縫製されている事の多いブランドです。

カケダシ
この縦6本が偽物ですと4本や5本ということが多いです。6本あるのか確認をして下さい。

またグッチのベースボールキャップは内側の縫製も特徴的です。

アルファベットの「U」に似た縫製を拡大しました。レースのような折り返しがされているのが特徴です。

「縫製が雑なので偽物です!」

なんていう真贋ポイントが言われますが正直縫製の綺麗さだけ見たら全ての商品が疑惑となり購入する事が出来なくなります。

僕も真贋ポイントにおいて縫製が雑というワードはよく使用します。実際偽物は縫製が雑です。

しかしそれ以外のポイントもしっかり見たうえで判断しないと今回紹介させていただくベースボールキャップは買取りが出来ません。

買取相場

トキジ
ベースボールキャップって買取相場はいくらなの?

アパレルアイテムはサイズがありますので買取掛率はあまりよくない事が多いです。

しかしこのグッチのアイテムは人気があるので高額になる可能性の高い商品です。

買取相場

10,000円~15,000円

アパレル関係は新品定価の10~20%なんていう事はザラですが非常に高い掛率ですね。

ブラック、ベージュ問わず買取価格はあまり変わる印象はありませんが個人的にはブラックが好きです。

タグ取れ、破れがあった場合は買取価格が著しく下がるので取り扱いには注意して下さい。

まとめ

今回紹介させていただいた作りのポイントですが全てがこの通り作られているという事は断定する事は出来ません。

しかし真贋のポイントとして参考にはなると思います。

カケダシ
特にアパレルアイテムはコピー商品が多くキャップも出回っております。

グッチもそうですがバレンシアガ、クロムハーツなどの有名人が使っているキャップは特に偽物が多いので注意が必要です。

購入する店舗は非常に重要です。中古で購入する際などもインターネットで購入などする場合は楽天市場、アマゾンなどの大手インターネットサイトにて購入をオススメします。

皆様も偽物を掴まされないように注意して下さい。

スポンサーリンク

-真贋ポイント

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.