WATCH

ウブロのビッグバンにこんな不良が出るなんて知らなかった!高額時計でも起こりうる症状を紹介

今日はとても寒い一日でした。また雪が降るのでは・・・と震える毎日です。

インフルエンザも流行っておりますので皆様体調管理は気を付けて下さい。

本日は今だに人気の高いラグジュアリースポーツウォッチ「ウブロ」について記事を書かせていただきます。

ウブロの中ではポピュラーな「ビッグバン・ブラックマジック」をご紹介させていただきます。

使っていくうえでマイナスポイントの症状も確認出来ましたので参考にしていただければ幸いです。

人気がゆえに手に中古でも高額です。レンタルでご使用してみてはいかがでしょうか?下記サービスよりレンタル可能です。

HUBLOT 301.CI.1770.RX ビッグバン ブラックマジック

ウブロのビッグバンブラックマジック

ウブロの大人気モデル「ビッグバン・ブラックマジック」です。

いつの間にか知らない人がいない超人気ブランドとなりました。

このビッグケースのシルエットが男らしく著名人の中でも着用されている方は多数お見受けします。

特にアスリートが着用、広告しており今まで時計に興味が無かった人にもアピール出来たのが人気の秘訣かもしれません。

こちらのモデルはブラックマジック

なんとも気取った名前通り時計のカラーはブラックで統一されたモデルです。

このモデルの面白い部分はオールブラックですが微妙にカラーが違うブラックが集まり完成している所です。

正面から見ただけで文字盤、ベゼル、ケースが同じブラックでも若干色が違うのが分かるでしょうか?

これがブラックマジックの良いポイントです。

ウブロのコンセプトであるフュージョンをテーマにした様々な素材の融合が詰め込まれたモデルです。

時計ケースにはチタン、ステンレス、セラミックを使用。ベルトはラバーで文字盤はカーボンが使用されておりとても多数の素材が集まって作られた時計です。

斜めから見たウブロのビッグバンブラックマジック

パーツごとに見てみるとオールブラックなのに統一されておりません。

このメリハリあるブラックカラーが時計の魅力を引き出し飽きのこないデザインへと押し上げております。

オールブラックのセラミックで代表的な時計ですとシャネルのJ12が有名です。

J12はセラミックで作られておりとても強い光沢が売りの時計です。そちらとは対照的にブラックマジックはマットな印象の時計で煌びやかの中にも上品で落ち着いた時計です。

光沢ではなくブラックの美しさを前面に押し出したとても素晴らしい時計です。

ビッグバンの真贋ポイント

裏スケモデルはムーブメントを要チェック

ウブロのビッグバンブラックマジックの裏蓋

ムーブメントはHUB4100を採用。このムーブメントはパワーリザーブは42時間と丸2日持ちません。

少し短いですよね。最低でも週休2日のサラリーマンの為にも2日間は着けなくても止まらない仕様にしていただきたいです。

また他ハイブランドに比べると少しムーブメントがシンプルな印象を受けます。

ルビー留めや使用されているパーツが少ないのでそんな風に見えるのかも。

僕もあまり見る機会の少ない雲上時計のムーブメントと比較すると少し寂しく思います。

折角裏スケになっているので真贋時はこの部分は徹底して見るようにしましょう。

ポイント

ちなみにこちらのモデルはムーブメントのローターが2種類ありました。

「HUBLOT」と「HUBLOT GENEVE」

知らなかった当時は本当に不安になりました。どちらも正規品として確認されているポイントですので覚えておいて下さい。

デイト表示の作り

高級時計は基本的に文字盤とカレンダーディスクの隙間が殆どないです。

昔はより小さく、薄い時計がステータスとされケースを薄くする為に時計が開発されていました。なので隙間をなるべく減らして作ろうとする傾向があります。

デイト表示はカレンダーディスクがくっついているのではと驚く密着間です。

文字盤のデイトカレンダー

 

文字盤のデイトカレンダーの拡大

つまり時計を斜めから見たレベルで次の日や前の日が覗ける事は基本的にありません。

そんな時計の真贋情報を持っていた私は初めてウブロのビッグバンを見たとき驚愕しました。普通に次の日が見えます!

通常の高級時計でいえばこの時点で基準外と判断するポイントです。

しかしウブロのビッグバンは普通に覗けて正解です。

ロレックスやブライトリング、オメガなどの高級時計で上記のような状態が見受けられたら基準外の商品を疑ったほうが良いです。

真贋時はこういった作りも是非見てみて下さい。

初めて見る不具合!ネジの浮き上がり?

ウブロの時計でよく使われるネジの浮き上がり

 

ウブロのバックルロゴ

ウブロのビッグバンは入荷数も少なく中古で取り扱う事もあまりないので初めてみた症状ですがビスネジが緩んで浮き上がっております。

トキジ
こんな高額な時計なので正直驚きました。

船の窓をモチーフに作られたウブロの時計はベゼル、ブレス、バックルなどにこの特殊なビスが打たれている事が多いです。

二股のバネ棒外しで簡単に回せますがすぐ緩んできてしまいます、メーカーに出して修繕していただく事は可能ですがこのネジ締めが非常に高額!!

たかがネジの緩み修正ではありますが約60,000円もかかるので流石高級時計だと思います。

中古で購入する際はこのポイントも抑えて購入しないと痛い出費になりますよ。

ウブロの中でもビッグバン・ブラックマジックは人気が高く買取価格は比較的に高いです。

斜めから見たウブロのビッグバンブラックマジック今なお多くの有名人、アスリートなど使用して注目され続けております。

時計としても素晴らしいメーカーですが企業戦略が凄いです。

広告塔に著名人、有名人を数多く利用。まだまだこの人気から見ても中古相場はそれ程下落しないのではと考えます。

一時期サッカーの日本代表全員にオリジナルモデルを提供していたのは驚きでした。

太っ腹なブランドだと思っていましたが日本代表全員を使った広告と考えたらそれ程高くないかもしれません。

それこそ一人でも愛用者が出ればメディアに出る機会も多くなるし。

ブランディングが優れていると思いませんか。

ただウブロは上記でも少し書かせていただきましたが作りが他ハイブランドに比べると甘い部分があります。

ギャラが無いと買取をしない店舗も多いです。ギャラは無くさないようにする事は必須ですがギャラが無い場合は販売店舗の保証書などがあるだけで取り扱いが大きく変わります。しっかりと保管しておきましょう。

結構、箱なんかを僕も触っていると壊れる事が多くて驚きます。

ロレックスの箱なんかでは考えられない部分がボンド処理などされており剥がれる剥がれる。

付属品にはあまりお金をかけていない印象をうけます。

使い勝手のよいビッグケースウォッチ

オールブラックのカラーは男心くすぐるとてもカッコイイモデルです。

実際着用してみてもとてもスタイリッシュでカッコイイです。

やはり大型ケースの時計はラバーのほうがステンレスに比べ軽量で使い勝手が良いです。

でも個人的にはビジネス向きではないと思います。スーツにビックバンで営業職は少し無理があるかもしれません。

逆にプライベートの私服にビッグバンはホントに余裕のある人に見えます。

ウブロのラバーベルト

ウブロのバックルはサイズ調整がとっても簡単。穴にはまっているバックルを外してずらすだけの構造です。

ウブロのラバーベルトサイズ調整部分

素人でも簡単にサイズチェンジが出来るのも良い部分です。

リューズの構造もシンプルで操作性は高いです。クログラフまでついており実用性はとても高い時計と言えるでしょう。

ウブロのビッグバンブラックマジックのリューズ

ウブロというと派手な金無垢やダイヤモンドをイメージされる方も多いですがこちらのオールブラックのデザインですので嫌味もありません。モデルによってはダイヤ、ゴールドが使用され存在感があります!

まとめ

ウブロの人気モデル「ビッグバン・ブラックマジック」について少しは興味をもっていただけたでしょうか?

ウブロは芸能人なども多数着用者がおりTVなんかでも見る機会が多いです。

個人的に非常に機能、デザインは素晴らしく1本は欲しい時計メーカーの一つとなります。

とくにこのビッグバンシリーズは定番のモデルになりますので今後も多くのモデルが誕生すると思います。

今後のウブロの活躍から目が離せません。

ネジ不良や一過性のブランド人気による相場下落を考えると旬な時にだけ使用も良いかもしれません。

下記サービスにてレンタルで使用も可能です。よければご検討下さい。

スポンサーリンク

関連記事

-WATCH

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.