役立つ情報

ルイヴィトン 香水の人気や高額な理由とは 70年かけて復活した香りの買取り相場

僕は外出時よく香水を利用します。

30歳を過ぎて自分の香りというものを気にしなくてはいけない年齢となってきました。

今までブルガリのプールオムを使用しておりましたがヴィトンから香水が発表されたとの事で自分での購入も検討したいので調べてみました。

調べると非常に高額な香水なんだと驚きました。

香水って高いものから安いものまで沢山ありますよね。

本記事ではヴィトンの香水がなぜ高額で人気が高いかをまとめさせていただきました。

香水購入の参考になれば幸いです。

ヴィトンの香水の歴史

ヴィトンの香水って今まであまり聞いた事がありませんでした。

トキジ
2016年に発表されて一躍有名になりましたがそれまであったっけ?

シャネル、エルメス、ブルガリなどのハイブランドは様々な種類が販売されているのにヴィトンは香水を取り扱っておりませんでした。

最後に販売されていたのはなんと1946年。

今からなんと70年前になります。そりゃ一度も聞いた事無いわけだ。

そんな事もあり今までにない盛り上がりをみせております。

その名も「レ・パルファン ルイ・ヴィトン」という香水。

旅をテーマに作られており調香師が世界を旅して最高の香りを詰め込んだ作品となっております。

この商品が誕生するまでにはおおよそ4年の歳月をかけて作られました。

とても気品がある最高の香水になります。

香水の価格が決まるポイント

ヴィトンの香水は定価がなんと34,560円と非常に高額になります。

発売当時はこの定価でしたが今はより高額な物が販売されております

ブルガリのように並行輸入されている店舗での安売りなどは一切行っておらず殆ど定価で購入しなければ入手出来ません。

ではなぜこれだけヴィトンの香水は高額になるのでしょうか?

定価の違いが出るポイント

・調香師の違い

・ケース、箱などの付属品の違い

・材料のクオリティー

価格が変わるポイントは上記になります。

時計、バッグにでも同じ事が言えますが作っている方や材質で変わりますよね。

そんなポイントが全てハイスペックで取り揃えているのがヴィトンの香水です。

高くなる理由がここにあります。

高額な理由①:調香師が有名人

調香師とは香水を作る仕事を生業にしている人を指します。

では今回ヴィトンの香水を作った調香師はどんな方でしょうか?

世界三大調香師といわれている「ジャック・キャヴァリエ氏」になります。

あまり名前を聞いてもピンと来ない方も多いと思いますがこの業界では超有名人です。

なんと様々なブランドの香水も今までも作られており僕が使用していたブルガリ・プールオムもジャック・キャヴァリエ氏が作られた香水なんだとか。

超一流の香水を多数作られてきました。

またこの香水を作る為、これだけ著名なジャック・キャヴァリエ氏が4年かけて作った香水という事もあり価格に大きく影響しているといえるでしょう。

高額な理由②:付属品の作り

通常の安い香水と違いこのヴィトンの香水は香水ボトルからして高級感が違います。

ヴィトンの香水ボトルとっても可愛いですよね。

シンプルな丸み有る香水ボトルですがシンプルなのに目を引くデザインになっております。

またヴィトンらしいイニシャルサービス。バッグ、財布と同じように香水ボトルにイニシャルが入れる事が出来ます。

これによりより思い入れあるアイテムとして使用する事が出来るんです。

また高級香水ボトルにはよくありますが蓋にわざわざマグネットを取り付けられています。

蓋の開閉により形状の変形によって蓋が緩くなるのを防ぎます。

使い捨てになるのに細かな部分まで気配りがされております。

蓋にはサークルLVイニシャルが彫られています。

使う度、楽しくなる作りになっております。

さらにボトルを入れるだけの箱もとってもかっこいい。

このままでも飾れる作りとなっております。

これは経費がかかっていそうですね。

高額になるのも分かる気がします。

高額な理由③:材料のクオリティーの高さ

香水には香料の種類が2種類あります。

天然香料と合成香料がありますが手間のかかる天然香料をメインで使用して作られております。

特に天然香料を作る上で特殊な抽出方法を使用しております。

「二酸化炭素抽出法」という方法で香水業界ではじめて取り入れたのがヴィトンです。

この特殊な方法をもちいる事で今まで香りが変化しやすかった繊細な花の香などを際限なく引き出す事を可能にしました。

合成香料を混ぜてなんとなく作られた香水ではない一流の香水となります。

勿論、合成香料が悪いわけではありませんがそれ以上に天然香料の香水のほうが手間がかかっており深い香りになっております。

ヴィトン 香水の買取り相場

ヴィトン程の高額人気香水は買取りが可能です。

ではどのくらいで香水は買取りをしているのでしょうか?

買取り基準ポイント

・未開封or開封

・残り残量

開封されていると買取りしていない買取り店も多いです。

なるべくなら使用されていない状態で手放された方が良いです。

必ず持ち込む場合は買取り店に相談してから持ち込みましょう。

トキジ
なんで開いてると買取りしない場合があるの?

開いているリスク

・香水意外のものが入れられている

・香りが変わっている可能性がある

買取りした後のトラブルを避ける買取り店も多いです。

しかし今はまだヴィトンの香水は断られる可能性は低いです。

香水の使用期限は一般的に1~3年と言われております。

ヴィトンの香水が販売されだしたのは2016年とまだ最近になります。

つまり初期に購入されていても3年しか経過しておりません。

大きく香りが変わっている可能性が低いです。

香水の買取り相場(100ml)

未使用未開封:最大15,000円

開封(残量により変動):5,000円~10,000円

香りの種類にもよって変わってきますが現在はこのような買取り価格が一般的だと思います。

定価が高額なだけに香水のなかでは買取り価格は高いと言えるでしょう。

まとめ

ヴィトンの香水を店舗で実際見てきましたが言葉では表せないとても上品な香りがします。

個人的には好きな香りで上品な方が好まれる香りだと感じました。

是非購入の候補に入れたいと思います。

種類もより増えてきておりますのが色々試したい方はセットの購入も良いのではないでしょうか?

ルイ・ヴィトン LOUIS VUITTON ギフト ルイ・ヴィトン「ミニチュアセット」オードゥ パルファン  送別会 お礼 ギフト 母の日 お中元 バースデイ お誕生日 香水 代引き不可 ショッパー付き LP0050

今後も正規店の販売がメインとなりますので値引きの少ない高級香水という位置づけは変わらないと思います。

自身へのご褒美や大切な方へのプレゼントに是非選んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

関連記事

-役立つ情報

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.