BAG・WALLET

【ヴィトン・レビュー】定番の長財布ポルトフォイユサラは収納力が人気の理由♪

ルイヴィトンの財布のなかでもジッピーウォレットに次いで人気があるのが「ポルトフォイユサラ」です。

ボタンのついた二つ折りの長財布は形を変えながら進化を遂げ現在も販売されています。

これだけ長い間ロングセールされる人気の作りを本記事では紹介させていただきます。

ポルトフィユサラの購入を検討されている方の参考になると嬉しいです。

ルイヴィトンの財布「ポルトフォイユサラ」とは

ポルトフォイユサラとはルイヴィトンの財布の中でも歴史は長く既に30年以上前から販売されている財布です。

非常にシンプルな長財布でコインケースもついており日常使用にこの財布一つで事足りる抜群の収納力が売りです。

特にクレジットカードの収納ポケットはモデルチェンジするごとに増えており現行のモデルは16枚収納出来ます。

昔は無かったカードポケットがこれだけ増えたのはそれだけユーザーがカードを持ち運ぶ枚数が増えた事の表れです。

僕みたいにあまりクレジットカードを所有しないユーザーでも免許証、保険証、ETCカード、公共交通機関カードなどなどあげて考えてみると意外とカードポケットを使用します。

これぐらいあるのが嬉しいのかもしれません。

最近では完全にジッピーウォレットに長財布の一番人気の席をとられてしまいましたがまだまだ人気の高い定番の長財布として認知されております。

ポルトフォイユサラの人気の理由

ポルトフォイユサラの人気は収納力の高さが理由だと僕は考えております。

鑑定士の仕事をしていてこの財布を持ち込まれる方は男性よりも女性に多い印象を受けました。

実際にお客様に聞くとレシートやポイントカードを沢山小分けして収納出来るのが良いそうです。

確かに僕のようにレシートを保管しない男では分かりかねますが女性は家計簿などつける事もありレシートを保管される方が多いと思います。

特に収納力を向上させているのは2つの仕様です。

収納力①:カードポケットが多い

ここまで必要かと言わんばかりのカードポケットです。

クレジットカードなんてそんなに持ち運ばないでしょう。と言われる事が必須の仕様です。

確かにクレジットカードはそれ程、所有されていないかもしれませんが現代社会においてカード類は日常的に使用されます。

特に免許証、保険証、銀行キャッシュカードなど数え出したらキリがありません。

日常的に使用しない物は自宅保管などマメな方は良いですが僕なんて入れっぱなしにしたいので嬉しいポイントです。

収納力②:オープンポケット

ポルトフォイユサラには内側にも外側にもオープンポケットがついていますがこれがとっても便利です。

特にこのポケット収納で活躍するのはレシートやサービス券の収納です。

カケダシ
よく支払いをしていただいたレシートなどを無くしてしまう事はありませんか?

僕はよくあります。というのもレシートを基本は札入れに収納して札と札の間に入り込み無くしてしまいます。

そんな時にこのオープンポケットが活躍します。

札、小銭と一緒にならないように収納するのに便利です。

ポルトフォイユサラのデメリット

ポルトフォイユサラはとても使い勝手が良く丈夫ですがデメリットもあります。

どんな財布にもデメリットはありますがこの財布を購入検討されている方はここが納得出来るか検討して購入されたほうが末永くご使用出来ると思います。

こちらの財布は外側カードポケットが反り上がる傾向があります。

使用において支障は無いですが少し見た目が良くないですよね。この症状は数年使用していると必ず見受けられます。

使用においてどの財布にも言えますが糸切れにも注意して下さい。力を入れすぎると重要な箇所が糸切れを起こします。

特に切れやすい箇所はこのフチ部分です。

切れてもメーカーに修理出来ますが不要な出費がかかりますので丁寧に使用しましょう。

またメーカーで修理依頼するときにはこちらの記事を参考にして下さい。

【ルイヴィトン】正規店が近くに無い!郵送でメーカー修理に出す方法

最近の進化したポルトフォイユサラはカスタム可能?

以前まではこの定番の財布は人気があり所有者が多く他人と被る事が多い財布でした。

しかし最近では少しプラスで費用を払うとオリジナルのカスタムが出来るので人と被りにくい仕様となっております。

カスタム①:マイLVワールドツアー

こちらのサービスは財布にラベルプリントを付ける事でオリジナルアイテムにするカスタムです。

費用:114,400円

結構色々な種類のプリントが選択出来ます。イメージはWEBでも確認しながら注文出来るので試してみて下さい。

カスタム②:マイLVヘリテージ

こちらのサービスはライン、イニシャルをプリントするカスタムです。

費用:106,700円

ゴヤールのサービスに近い印象です。たかだかラインストライプだけでもとっても印象が変わります。

こういったサービスでより明確に他人と差別化が出来るようになりました。

今まで人と被る理由で購入を控えていた方もこのサービスを使い自分にあったカスタムを楽しみましょう。

まとめ

いかがでしょうか?女性からの支持率の高いポルトフォイユサラですがカスタム出来る事により一層注目がされそうな予感です。

しかし鑑定士目線で言わせていただくとオリジナルのカスタム仕様は手放す時に買取り価格は大きな減額対象となります。

最後まで使い切る覚悟で入れるサービスだとお考え下さい。

最近ではジッピーウォレットやポルトフォイユブラザの人気に圧倒され見る機会が減りましたが人気が無くなった訳ではありません。

使い勝手が良く収納力の高いこちらの長財布を選択してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

-BAG・WALLET

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.