WATCH

オメガの裏スケダイバーウォッチ「プラネットオーシャン」の魅力とは!? マスタークロノメーター取得のキャリバー8900は防水、耐磁性能の高い優れたモデル

日々進化するオメガの時計ですがマスタークロノメーターという優れたムーブメントを紹介させていただきたく記事を作成させていただきました。

私の中では「オメガ」というと少し真面目でシンプルかつ機能を優先したモデルの印象が強いです。

中古市場ではダイヤが多数埋め込まれたり、金無垢などのモデルが少ないと感じておりました。

そういった中で本日ご紹介させていただく「プラネットオーシャン」は非常に遊び心あるカラーリングで一見派手にも見えますが使い勝手も良いモデルだと思います。

是非この記事を読んでいただき興味を持っていただける方が増えると嬉しいです。

プラネットオーシャンとは

オメガのシーマスタープロフェッショナルのラインで2005年より発売されました。

600mの防水性を持ったこちらのモデルはサイズバリエーションも豊富。

現在では39.5mm、43.5mmと二種類でしたが古いモデルですと41mm、42mm、45.5mmと多数ご用意があります。

一般的に大き目サイズしか存在しません。他メーカーでライバルとされるロレックスのサブマリーナ(ケース径40mm)に比べると存在感があります。

オメガの中でも人気No1、No2を誇るモデルとなっております。

OMEGA 215.32.44.21.01.001 プラネットオーシャン

そんな人気のプラネットオーシャンの中でも本日紹介させていただくプラネットオーシャンは2016年に発表されたばかりのモデルです。

時計のフェイス

ブラックとオレンジのツートンカラーリング。とても鮮やかなオレンジはなかなか時計では採用されないカラーですので他と被る心配はありません。

またこの色は以外とスーツなどのフォーマルな格好にもフィットします。

かしこまった時計よりも遊び心があり余裕を感じさせる雰囲気となります。

素材

ベゼルにはセラミックを採用しております。非常に光沢のある素材ですのでとても美しく光輝きます。

文字盤にはブランド名、モデル名など多数プリントが施されておりますが「ZrO2」と謎のプリントが・・・

こちらは文字盤の素材が表記されており「酸化ジルコニア」を表しております。

何か分かりやすくお伝えするとベゼル同様セラミックが使われているという事になります。

セラミックは耐久性、耐食性に優れており時計の文字盤における腐食などにとても強い仕様といえるでしょう。

マスタークロノメーター「キャリバー8900」のスペックは

紹介させていただくプラネットオーシャンのスペックで優れた部分はこちらです。

注目ポイント

・防水600m

・耐磁15,000ガウス

・パワーリザーブ60時間

このスペックが良い点です。

トキジ
でもこのレベルの時計なんて多数存在するじゃない?

確かにこのレベルのスペックの時計は多数存在します。しかしこのモデルの凄い部分は「裏スケ」になっている所です。

裏スケになった時計は基本的に「防水性」「耐磁性」は下がると言われております。

そりゃそうですよね。サファイアクリスタルとはいえステンレスに比べれば硬度は下がりますし一般的に耐磁時計はムーブメントを軟鉄のカバーで覆う事でスペックを高めておりました。

裏スケにするとそういった機能が損なわれるのであまり採用されない仕様でした。

しかしこのプラネットオーシャンはムーブメントに使用されるパーツを非耐磁にする事で実現させました。

トキジ
そこまで耐磁性って必要なのかな?

今まで磁気帯という症状が出る原因としてはテレビ、携帯電話が原因とされておりました。気にすればそれ程コワイ症状ではありませんでしたが現代では様々な物が磁気帯の原因となります。

特に機能性を高める為に磁力が上がったのがスマートフォン、PC、バッグの留め具です。

今までも存在しましたが内部機能の向上の為、優れた磁気を使用する兼ね合いで今まで以上に磁気帯不良が増えました。

今後は無視出来ない症状だと考えるとあえて専門職の方だけの時計とされていた耐磁性の高い時計はより一般的に必要な機能と言えるでしょう。

鑑定士が見る買取価格はいくらか

ココがポイント

新品定価は734,400円

中古市場価格:43~47万

買取価格:30~33万

新品で50万前後で販売がされておりますのでそれに伴い中古相場も少し厳しめです。

このスペックの時計をこの価格で購入出来るのはユーザーには嬉しい限りです。

実際に手にとってみた感想

こちらのモデルは43.5mmとビッグケースで厚さも16mmと装着感は悪いか不安でしたが自然に着用出来ます。

ラバーベルトになりますのでそれほど重さも感じません。

やはり改めて着用して時刻をみると鮮やかなオレンジが視界に映るとてもカッコイイモデルです。

ダイバーズモデルらしく「ヘリウムガスエスケープバルブ」も搭載されておりますのでよりダイバーズウォッチらしさが出ております。600m潜る機会はありませんが・・・w

バックルは現代風の両プッシュバックルです。着脱はしやすくサイズ調整も簡単にする事が出来ます。

まとめ

私はこのプラネットオーシャンを見た時オシャレな時計だと感じました。

特にベゼルなどがフルオレンジの2208.50や2209.50などもとてもオシャレだと思います。

こちらのモデルもまた機会がありましたら書かせていただければと思います。

オメガは本当にコストパフォーマンスに優れた時計だと思います。

アフターサービスも実はとても良く非常にリーズナブルな印象です。

今後もロレックスの相場高騰に引っ張られて相場が上がると予想しております。

あの時買っておけばよかったとならないように欲しいモデルはチェックされる事をお勧めします。

スポンサーリンク

-WATCH

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.