WATCH

【パネライ】PAM01321 ルミノール1950 3デイズGMT アッチャイオ 購入前に必見 作りの紹介

皆さんは腕時計のケースサイズはどんな物が好きでしょうか?

日本人の背格好に適した38mm、長時間使用していても全然疲れない33mm、少し存在感ある41mmなど多数時計にはケースサイズの種類があります。

そんな中、今では定番化された「44mm」の先駆者「パネライ」

本日は皆様が大好きなビッグケースの人気ブランド「パネライ」について記事を書かせていただこうと思います。

またこのPAM01321を購入を検討されている方に作りの魅力や手放される時のリセールバリューなど参考にしていただければと思います。

 パネライとは

パネライはイタリアの時計メーカーになります。

1860年創業のブランドで歴史はとても長い時計メーカーになります。当時は輸入時計の販売、修理などを主に生業にしていました。

イタリア海軍の要請の元、1936年にラジオミールを完成させる。そこから長きにわたり海軍用腕時計メーカーとして高いクオリティのモデルを作り続けてきました。

一般のお客様に販売を開始すると瞬く間に世界中の時計好きの間で有名に!日本でもデカ厚時計ブームの火付け役となりました。

PANERAI PAM01321 ルミノール1950 3デイズGMT アッチャイオ

本日ご紹介させていただくモデルは自社ムーブ、パワーリザーブ、GMTなど本格的な機械式時計の機能を複数搭載した高額モデルです。

ルミノール1950とは

モデル名となっているルミノール1950とは1950年のルミノールから着想を得たモデルとなっております。

特徴は日付表示の拡大鏡が無い事リューズにREG.T.Mと刻印があるという部分です。

拡大鏡

ルミノールマリーナは日付拡大鏡が時計の内側に入っているのが特徴ですが1950には拡大鏡がありません。例えますと16610サブマリーナと16600シードゥエラーの違いが分かりやすいです。こちらは好みですのでどちらが良いという事はありませんが2種類ある事を知って下さい。

リューズ刻印

もう一つはリューズにREG.T.Mと入ります。こちらはパネライがリューズプロテクターに特許を取得している事を表しております。

すごく多機能なモデルで何から紹介して良いか難しいモデルですが私が一番驚いた機能はゼロリセットセコンドです。

ゼロリセットセコンドとは

こちらの機能は時刻合わせの際、リューズを二段ひくとセコンドがゼロになります。そうする事で時間が合わせやすくなるという機能です。

秒数が少しでもズレるのが嫌な方には必須機能です。僕なんかはルーズなので秒針まであわせる事はありませんがお客様の中には時報であわされる方も見えるのでそういった方にはオススメです。

このモデルには自社ムーブのP.9012を搭載しております。

この細かい機械にこれほどのスペックを詰め込んだとてもステキなモデルです。

リセールバリューは低めの評価

新品定価:1,069,200円

中古販売価格:60~70万

買取相場:40~45万

やはりロレックスと比べると厳しめの掛け率となります。

特にこれ程多機能なモデルですのでメーカー以外でのオーバーホールが難しいモデルです。購入から年数を重ねるとより買取価格が下がる事が予想されます。

こちらのモデルはT番ですので推定製造が2017年と非常に高年式です。

実際に手にとってみた感想

やはり44mmのケースは存在感があります。

レザー、ラバーベルトと合わせますのでそれ程重さをストレスは感じません。

むしろ装着感があり高級時計を付けているという満足感がある時計です。

こちらのモデルは3デイズのパワーリザーブを搭載しております。

単純に最大限に巻き上げを行えば3日間は置きっぱなしにしていても止まりません

文字盤の夜光はサンドイッチ文字盤

パネライの特徴的な夜光で文字盤をくり抜く加工をしており立体感あるインデックスで見るものを魅了します。

また夜光カラーをあえて茶色にする事でヴィンテージ感を演出しております。

ヴィンテージ、トリチウムが流行っておりますのでとても人気が集まりそうな仕様となっております。

裏スケになっており機械好きには堪らない全ての機能をつぎ込んだモデルと言えるでしょう。

まとめ

パネライの2017年新作の紹介という事で少しコアなモデルでしたが魅力は伝わりましたでしょうか?

パネライは見た目が非常に似ており分かりにくいと言われる方が多いですが一つ一つ調べていく中で色々な種類の違いが分かってきます。

マイナーチェンジも多いメーカーですので同モデルでも細部の作りが違う場合もありますが少しづつ進化しているという事で楽しんで調べていただければと思います。

最後にアッチャイオと名称に入っておりますが恥ずかしながら私は発音的に中国モデル限定みたいな物だと思っておりました。

調べてみるとイタリア語で鋼鉄という意味でステンレススチールのモデルという意味があるらしいです。

これで貴方もパネライ通の仲間入りですね

このモデルを購入検討されている方は参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

関連記事

-WATCH

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.