WATCH

ロジェ・デュブイのアクアマーレのレビュー!こんなに素敵なラグジュアリーな時計なのにリセールバリューが低めの理由

日々、多くの時計を見させていただいておりますがなかなか買取でも珍しい商品が入荷しましたのでご紹介させていただければと思います。

見る物を魅了する存在感あるデザイン。デザインだけでなく内部機会へのこだわり。

この二つを兼ね揃えた次世代高級ブランドメーカー「ロジェ・デュブイ」の時計になります。

ロジェ・デュブイとは

設立は1995年。一流の時計メーカーのなかでは比較的歴史の浅いブランドとなります。

時計ブランドの最高峰といわれるパテックフィリップなどで働いた事もある時計技師ロジェ・デュブイがカルロス・ディアスと組んでスイス ジュネーブで会社を立ち上げたのが始まりと言われております。

デザインは独創的でビッグケースのモデルが多くとても存在感があるブランドです。

私がこのブランドを知るきっかけになったのは発売モデル「エクスカリバー」がきっかけとなります。

いままでエクスカリバーというとゲームの中での伝説の剣でありそんな愉快な名前のついた時計メーカーに非常に興味が湧いたのを覚えています。

これだけ短い期間で有名一流ブランドに上り詰めのには訳があります。

外観デザインの独創性もそうですがロジェ・デュブイの時計は内部がより優れたメーカーでも有名です。

ロジェ・デュブイの時計は全て「ジュネーブシール」が取得出来ております。

ジュネーブシールとは

f:id:kakedashi-brand:20181222015048j:plain

ジュネーブシールはスイスジュネーブで認定される一流の認定証明にあたります。

時計の基準で有名なのはクロノメーター規格が有名ですが精度においては同等レベルの基準の厳しいものとなります。

またジュネーブシールは製造地、仕上げ、装飾などまで非常に厳格なルール設定がされておりクロノメーター規格よりも難しく当時は世界最高峰の名誉とまで言われた基準となります。

そんな機械を搭載した時計は瞬く間に有名となり世界中の著名人、セレブなどに愛されるブランドとなりました。

2008年にはヴァシュロンコンスタンタンやカルティエなども加入しているリシュモングールに入りより様々な国で販売がされております。

ロジェ・デュブイ  GA41 14 9 1.13C アクアマーレ

こちらのモデルはステンレスモデルとして2004年に誕生したスポーツアクティビティウォッチのひとつ「アクアマーレ」です。

ゴールデンスクエアより派生したモデルで非常にカッコイイです。

41mmケースでウブロ、パネライのような44mmウォッチよりもケース径はありませんがスクエアケースなので非常に存在感があります。

今まではスクエアケースはラウンドケースよりも防水性が確保しにくいのが当たり前でした。しかし強固なリューズガードを取り付ける事で300m防水を実現。

様々なシーンで活躍するモデルといえます。

意外と低いリセールバリューの理由

中古市場価格:70~80万

買取価格:30~40万

トキジ
中古販売価格と買取価格の差が大きい気がするんだけど何でだろう?
一般的に大きく影響するのは認知度が理由です。
カケダシ

中古相場で買取価格に影響するのは人気が大きな要因です。その人気を得る為には認知度が高くないといけません。

ロレックスという名称は時計に興味が無い方も一度は耳にした事があると思います。しかしロジェデュブイという名称は時計好きにしか分かりません。

皆に知られていないブランドは定価が高額でも値段はつきにくいです。

またロジェデュブイの時計は上記でも説明しましたが内部機構が非常に優れております。勿論良い事なのですがメンテナンスが必要になった場合、修理費用がとてもかかります。

特に一般的なオーバーホールだけでも10万以上はかかります。修理工程も長期でスイスで行う事も多いので日数も数カ月かかります。

そんな理由で買取価格は低い印象です。どのメーカーにも言える事ですのでこのポイントは覚えておいても良いと思います。

買取りが安くなる理由

☑認知度が低く知っている人が少ない。

☑内部機構が特殊で一般的な時計屋で修理をする事が出来ない。

実際手にとってみた感想

装着しましたがやはり腕元の存在感は非常にあります。

41mmのスクエアケースはリストバンドに近い面積です。

しかし装着しても決して邪魔にはならずむしろ自然に使用する事が出来ます。

この時計は裏スケとなっております。流石ジュネーブシール認定ウォッチだけあってバランス、仕上げなどはずっと見ていられる美しさです。

通常着用では絶対見えないだろうバックルの裏側まで「RD」のロゴがこれでもかと彫り込まれております。

私達、鑑定士が真贋判断をするときはどんなブランド、製品もそうですが日頃見える事の無い部分の細部の作りこみを見るように意識しております。

一流ブランドは見えないところまで妥協しないモノづくりだからこそ高額なんだと改めて気づかされます。

この完璧にもみられるアクアマーレですが2点だけ個人的に気になる点が・・・

腕回りについて

ブレスラバーが切断しないと腕回りを合わす事が出来ません。

中古で購入する際はとても注意しなければいけない点ではありますが新品購入の方も慎重に腕回りを合わせないとブレスを買い替えしなければいけなくなります。

ちなみにベルト純正の交換ですと2~3万程かかります。

期間も在庫があればすぐに装着してくれますが品薄だと数カ月待たなければいけません。

また転売防止の為、必ずベルト交換だけでも時計をメーカーに送らなければいけません。

色々ベルトは面倒が多い時計となります。

内部ローター音について

これは個体差があるのでたまたま僕が触れた時計だけかもしれませんのであくまで話し半分で聞いて下さい。

ロジェデュブイのローター音は他メーカーに比べて大きく感じます。

特に何かが内部に触れる「シュルシュル」という音がします。

一度あまりにも音がするのでメーカーにコンプリートサービスで出した事があります。精度など非常に良好になりましたが音だけは無くなりませんでした。

特に使用する上で問題はありませんが気になる人には少しデメリットかも・・・

最後に

私も買取で持ち込みも少ない時計ですので非常にテンションが上がりました。

このモデルは生産本数も限られており中古で同モデルを探すのは大変です。

同じモデルの比較が難しいので出会った時計が運命だと思います。

この他にもイージーダイバーなどのロジェ・デュブイのダイバーズウォッチもあります。機会があればこちらのモデルも是非紹介させていただきたいです。

一度こちらのブランドを装着してみて皆様に良さが分かっていただければ嬉しいです。

色々とマイナス部分も書かせていただきましたがトータルとても素晴らしい時計ですのでオススメです。

 

スポンサーリンク

関連記事

-WATCH

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.