WATCH

【ロレックス】116710BLNR 旧GMTマスターが価格高騰!人気の再熱理由とは?

2019年12月という事で今年も残り僅かとなりました。

今年はロレックスの相場における大きな価格変動があった1年でもあり喜んだり泣いたりと僕的には忙しい1年でした。

そんな締めくくりの月に相場を激しく高騰させるモデルがあります。

それは116710BLNR GMTマスター2です。

本記事ではこのGMTマスター2がなぜ相場を再高騰させているか勝手ながら考察させていただきました。

是非購入を検討されている方や買取り業務をされている方の参考になれば幸いです。

ロレックス 116710BLNR GMTマスター2の相場高騰

2019年8、9月と大きく相場を下げていたGMTマスター2ですが2019年12月となり最近相場を上げております。

最近ではGMTマスター2はジュビリーブレスレットが一般的になってきておりますが新型の126710BLNR GMTマスター2の相場は下がってきております。

そちらの記事はこちらに纏めましたのでご覧になって下さい。

明暗を分けた新型GMTマスター2「126710」のベゼルカラー 大幅な相場下落

116710BLNRのGMTマスター2は既に廃盤となっておりますので新品で購入出来ない事もあり相場を高騰させております。

116710BLNRの相場

8月頃の買取り価格:120~130万

12月頃の買取り価格:140~145万

今後はより価格が高騰される事が予想されます。

特に今後のトレンドはギャラ有り、鏡面バックルが資産価値が高いです。

鏡面バックルとは

2015年後期から6桁スポーツモデルのバックルが仕様変更がされました。今までは梨地といったマットな仕上げでしたが鏡面のポリッシュ加工になっております。

ポリッシュ加工のほうが高年式となり需要が高い傾向になります。

投資目的として購入される方も多くなっており良い個体は争奪戦となっております。購入希望者は急がれる事をオススメします。

ロレックス 116710BLNR GMTマスター2の再高騰の理由

なぜここにきて116710BLNRの相場が高騰しているか個人的に考察させていただきました。

おそらく様々な要因がありここで紹介する理由は一部となるでしょう。

同じような条件を満たすモデルは価格が高騰する可能性が高いです。参考になれば幸いです。

高騰理由①:ブレスレットの形状

新しいGMTマスター 126710が発表されて2年が経過しようとしております。

カケダシ
実際あなたは新しいGMTマスターの5列ブレスをどう思いますか?

僕は3列も5列も好きです。しかしどちらかと言えば3列がよりカジュアルで好きです。半分は126710BLNRを購入出来ない嫉妬も含まれておりますが・・・w

遊び心あるペプシカラーのGMTマスターなら良いですがブルーは落ち着いた印象でカジュアルな雰囲気が強い時計です。

3列ベルトがしっくりきます。これは勝手な個人の見解ですが現に旧型、新型のGMTマスターは旧型に中古相場を抜かれそうになっております。

そんな相場を見ていると大多数の方が3列ベルトが良いと思われている事が考えられます。

一般的にはまだブレスレットの形状は以下のイメージが強いです。

ブレスレットイメージ

スポーツモデル=3列オイスターブレス

ドレスウォッチ=5列ジュビリーブレス

高騰理由②:廃盤の魅力

やはり一番の理由は廃盤となり新品で購入出来ないという事が大きなポイントとなっております。

トキジ
そんなの3月のバーゼルから分かり切っていた事で今さら価格に影響しないでしょ?

たしかに3月に廃盤になり本当に1本も新品で購入出来なくなっていればそうだったかもしれません。

しかし廃盤になったばかりの時期にはGMTマスターがまだ直営店に在庫があり購入出来るという噂が流れておりました。

実際SNSなんかでも3月以降に購入出来たという報告がありまだまだタイミングがあえば購入出来るという事で価格が下がった時期もありました。

最近では完全に新品では購入出来ない環境になり相場を押し上げていると思います。

業者参加の市場ではまだ新型GMTマスターは流通数が少ないにも関わらずこれだけ価格の下落が出ております。

今後購入者、流通数が増えると確実に相場の新型、旧型の逆転現象は起こるのではないでしょうか?

内部キャリバーは圧倒的に126710BLNRの方が良いのに不思議ですね。

まとめ

僕も116710BLNRは仕事の関係上何度も試着しておりますが落ち着いた印象のこのモデルはロレックスの中でも圧倒的カッコよさで人気が高いのはうなずける1本です。

この短期間でこれだけ相場を上げておりますので今後ますます状態の良い個体の相場は上がる事が予想されます。

欲しいと思われている方は早めに購入を検討されたほうが良いかもしれません。

次回のバーゼルでサブマリーナのモデルチェンジも噂されておりまた相場が大きく荒れるのではないでしょうか?

個人的には126710BLNRも大好きですのでどちらの相場も頑張って欲しいです。

スポンサーリンク

関連記事

-WATCH

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.