WATCH

明暗を分けた新型GMTマスター2「126710」のベゼルカラー 大幅な相場下落

新品で購入したいロレックスランキングで確実に5位以内には入ってくるほど人気の新型GMTマスター2。

前型「116710」のモデルと異なりベゼルカラーやベルトがジュビリーという事で話題となり2018年発表以来、定価の倍以上の相場で販売がされる異常な状態が続いております。

新型GMTマスター2「126710」のステンレスモデルには2色のカラー種類がありますが最近相場に大きな違いが出てきました。

本記事ではそんなGMTマスター2の相場について紹介させていただきます。

GMTマスター2「126710」の人気

2018年発表以来とても高い人気があります。

新型となり様々な進化があったGMTマスター2ですが一番に注目されたのは「ジュビリーブレス」の使用です。

今までジュビリーブレスはどちらかというとドレスウォッチに使われる事が一般的でした。

トキジ
あれ?GMTマスターやサンダーバードにも無かった?

たしかに昔のスポーツモデルにも一部ジュビリーブレスが使用されていました。

でもオイスターブレスに比べると人気はありませんでした。

しかし今は違います。

ジュビリーブレスを搭載する事で高級感ある輝きをまとったモデルとなりました。

今までの16710GMTマスターのアルミベゼルからセラミックベゼルに変更され光沢もあるので高級感があります。

以前のGMTマスターとは異なる魅力がユーザーの気持ちを鷲掴みにした1本となっております。

モデルカラーによる大きな明暗

126710には2種類のカラーが存在します。

ベゼル種類

■青×赤=通称ペプシ 発表2018年

■青×黒=通称バットマン 発表2019年

先に発表されたのはペプシカラー。

既に5桁モデルのペプシGMTマスターの価格が高騰しているタイミングでこちらのモデルが登場したので非常に注目されました。

そのあとにバットマンが登場する形となります。

116710BLNRの相場が高騰、GMTマスター116710の廃盤

そんな理由も重なった事でバットマンの相場も非常に高騰しました。

どちらのモデルも中古相場が200万を超えて販売されている時期もありどこまで高騰するか注目していたモデルでしたがここに来て相場に動きがありました。

なんとバットマンカラーの相場が大きく下がりはじめました。

相場を見てみましょう。

出典:価格ドットコム

2019年8月を境に価格が下落しております。

この時期はロレックスのバブル崩壊の影響を受けてスポーツモデルの価格が大きく下がっております。

この価格崩壊については違う記事に書かせていただきましたので気になる方はそちらも読んで下さい。

【2019年7月】ロレックスの相場急落!バブル崩壊の相場下落はいつまで続く!?

どちらも価格は下がりましたがペプシに比べバットマンの価格下落は大きいです。

発表された年数はバットマンのほうが後になるので流通数は少ないはずなのに・・・

買取価格も下落している現状になります。

なぜ126710BLNRの価格は下がったのか

同じGMTマスターなのにカラーが違うだけで何十万の価格差が出ました。

確かに色による人気、不人気で価格が異なりますがなぜここまで価格差が出たのでしょうか?

個人の考察ではありますがこんな理由が考えられます。

「全モデル116710BLNRとの違いが少ない」

トキジ
オイスターブレスレットからのジュビリーブレスの違いは大きい違いでしょ?

たしかに見た目はブレスレットの違いだけでも大きく異なります。

しかしそれ以外の違いが少なすぎます。

これでは全116710BLNRのバットマンを所有されている方が新しく欲しいと思う事が出来ません。

勿論内部キャリバーが新しいものに変わり時計としては素晴らしい進化をしております。

しかし見た目でいうとベルトと6時位置に王冠が入ったくらいでしょうか。

とにかく詳しい方でなければ気づきません。

どうしても現行モデルが欲しくても安くなった116710BLNRのバットマンで良いと思ってさえしまいます。

それに引き換え126710BLROのペプシは116710では無いカラーです。

2個前のモデルであれば同カラーはありますが大きなモデルチェンジを楽しめます。

16710からの違い

☑ベゼル種類

☑ラグの太さ

☑ベルト種類

☑インデックスの大きさ

☑夜光の種類

大きな仕様の違いが少なくユーザーに飽きられたのが原因かもしれません。

そんな僕も126710BLROのペプシが欲しい一人です。

まとめ

今回は買取価格があまりにも下がった126710BLNRバットマンにつきて記事をまとめさせていただきました。

実際この記事を書いた2019年11月現在では116710BLNRと126710BLNRでは既に買取価格が10万程しか変わらないぐらいまで相場が下落しております。

個人的にはバットマンカラーはとてもカッコイイと思いますがこれだけ価格が変わるのは恐いです。

それでも定価の約2倍で販売されているこちらのモデルは現在も品薄状態です。

今後は中古相場がどのように変わっていくか楽しみなモデルです。

スポンサーリンク

-WATCH

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.