WATCH 役立つ情報

【2020年】ロレックスの相場高騰モデル「旧エクスプローラー2」今が買いのセミヴィンテージの魅力

2019年7月にロレックスの相場が大幅に下落したのは皆様もご存知だとは思います。

相場下落については別記事にまとめさせていただきました。

【2019年の相場から学ぶ】ロレックスの相場急落!バブル崩壊の相場下落の流れはこうだった!!

そんなバブル崩壊真っ只中に着実に相場を上げているモデルが「16570/エクスプローラー2」です。

特にホワイト文字盤が注目されていますが何故このモデルが今注目されているのか!?

そちらをご紹介させていただきます。

【ロレックス】エクスプローラー2とは

説明不要のロレックスの人気スポーツウォッチです。

探検家の為に作られたモデルで知られ昼夜が一瞬で分かる24時間針を搭載しております。

トキジ
昼夜が一瞬っていつでも分かるじゃんか?

それは探検家でない僕たちの意見です。探検家の方々は時には日の当たらない洞窟や山の中を歩き回ります。

睡眠や万が一事故などで意識が飛んだ時、目を開けて真っ暗だったら朝か夜か分かりません。

そんな時に24時間針が効果を発揮します。

文字盤がロレックスでは珍しい黒、白が存在します。

エクスプローラー1と異なり5桁リファレンスの歴史が長く16570は約20年間製造されました。

それだけ完成されたモデルという事が分かるモデルです。

エクスプローラー2が高騰する理由

2019年7月に大きく相場を下げたロレックスですがエクスプローラー2も他と変わらず実は相場が下がっております。

カケダシ
しかし白文字盤は他モデルよりも価格下落が小さかったり年式によっては価格を上げているモデルもあります。

なぜエクスプローラー2は相場下落の影響が少なかったのか考察しました。そこにはエクスプローラー2の人気があります。

エクスプローラー2が今人気の理由①:白文字盤が人気

皆様もご存知のデイトナ!高騰ぶりは他のモデルよりもはるかに高いです。

2016年にデイトナが発表されるまではロレックスの文字盤人気は白文字盤<黒文字盤でした。

カケダシ
しかし新型デイトナは白文字盤がカッコイイ。ベゼルのカラーチェンジにより白がコントラストがオシャレという事で黒よりも高値で取引されております。

このデイトナの人気により雑誌などでも白文字盤の時計特集が!!

今までは何も紹介も無かったのに急に褒めちぎります。

褒めポイント

・白文字盤は爽やか

・白文字盤は見やすい

・白文字盤はオシャレ

そこで白文字盤に興味を持つ人が増えますがデイトナは高額で購入出来ないユーザーが注目するのは白文字盤のスポーツモデルでした。

ターノグラフ、ミルガウスなども白文字盤は販売されておりますがやはりド定番のモデル「エクスプローラー2」に人気は集中しました。

エクスプローラー2が今人気の理由②:価格帯

エクスプローラー2は安いモデルであれば60万前後で購入出来る価格帯が人気のポイントです。

軒並みロレックスの相場が上がり殆どのスポーツモデルは100万円弱にまで高騰しております。

普通のサラリーマンにはなかなか手が出ない価格です。

出典:年収ラボ

こちらが一般的なサラリーマンの年収です。

とても100万円する時計を購入出来る収入ではありません。

ではそれでもスポーツモデルが欲しい方はどういったモデルを購入するでしょうか?

低単価スポーツモデル

・エクスプローラー1

・エクスプローラー2

・エアキング

このあたりが頑張れば購入出来るという事でエクスプローラー2にも人気が集まっております。

エクスプローラー2が今人気の理由③:現行モデル216570が不人気

今ではどのスポーツモデルも正規店で新品を購入出来なくなりましたが少し前まではエクスプローラー2は不人気モデルで正規店で購入出来るモデルでした。

実物を試着しましたがケース径が個人的には大き過ぎます。

ウブロやパネライのような大型ウォッチも個人的には好きですがロレックスで大きなケースはなぜかすっきりしません。

これは214270エクスプローラー1にも言えますが旧型のほうが根強い人気があるように感じます。

とくにエクスプローラー2は16570が20年も販売していたこともあり皆様にこの40mmのケースイメージがついているんだと考えられます。

特に白文字盤は黒文字盤のファントムのようなニックネームもなく不人気モデルです。

そういった現行モデルの不人気から前型の16570に需要が流れ価格を高騰させております。

特に人気な希少ヴィンテージ仕様とは

ここまでどれだけエクスプローラー2が人気があるのか説明させていただきましたが分かっていただけたでしょうか?

もし分かっていただけていなければ再度上から熟考していただき理解を深めていただければと思います。

ここからはそんな今が買いのエクスプローラー2の資産価値が上がるであろうセミヴィンテージ仕様をご紹介します。

エクスプローラー2の中でもこの仕様になると大きく資産価値があがります。

高額ではありますが今後の相場も大きく上がる可能性を秘めております!

ヴィンテージ仕様①:トリチウム文字盤

僕のブログでも何度も紹介しておりますがトリチウムダイヤルはセミヴィンテージモデルとして人気が高いです。

こちらのエクスプローラー2もトリチウム、ルミノバの二種類があります。

トリチウム文字盤は1997年頃まで使用されておりましたので6時側インデックスやブラックライトにて確認をして下さい。

こちらはTのマークが6時側にはっているのでトリチウムです。

こちらはTの文字がないのでルミノバです。

ルミノバに交換されていないか注意が必要です。

下記ブログ記事に確認方法など記載してありますのでご確認下さい。

【夜光の種類】ロレックスのトリチウムとルミノバの誰でも見分ける事が出来る3つのポイント

特に最近ではこのトリチウムインデックスのヤケ具合の違いでも価格は大きく変わります。

トリチウムは年数が経過すると白っぽい色から茶色に変色をします。

この過程を「ヤケ」と言います。

ヤケは紫外線などに起因して変色すると言われておりますがしっかりとした明確な理由は分かっておりません。

このヤケが出る事でより時計に味が出てヴィンテージ感漂うモデルとなります。

狙って出来る物でもなく個体差がありますので綺麗に統一した大きな変色は高い評価がされます。

中には100万円以上で取引されている物も!!

トリチウムダイヤルにはそんな無限の可能性があります。

ヴィンテージ仕様②:シングルバックル

バックルの形状もエクスプローラー2はマイナーチェンジしております。

1995年~1996年頃にバックルがシングルロックからダブルロックに変更されました。

この1回だけパチッと締めるタイプをシングルロックと言います。

このバックルは意外と簡単に外れる事もありダブルロックに変更されました。

こちらはロックが二重でかかるので開いてしまっても落とす心配はありません。

機能性はダブルのほうが良いですがセミヴィンテージとして今注目されるのはシングルロックです。

この不安になるレベルのチープな作りがプラスの評価になります。

ロレックスの古い時計はシングルバックルになるのでこれだけでヴィンテージな作りを楽しむ事が出来ます。

このヴィンテージな作りはGMTマスターでも同じような事が言えます。

GMTマスターの記事もまとめておりますので是非あわせて読んでいただければ嬉しいです。

ロレックスのGMTマスターⅡ「16710」で楽しむヴィンテージ仕様のポイントとは?

まとめ

2019年7月に大幅なロレックスの相場下落がありロレックスの購入を控えている方も多いのではないでしょうか?

たしかに全体的に相場が落ちていますがそんな中でも注目されているのがセミヴィンテージです。

全体的に相場下落のタイミングが購入のチャンスです。

また相場が戻る頃にはこのセミヴィンテージ16570はより購入しにくい価格になっているでしょう。

是非購入を検討されている方は候補に入れてみてはいかがでしょうか?

※あくまで個人の主観、意見によります。自己責任にて購入を行って下さい。

スポンサーリンク

-WATCH, 役立つ情報

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.