WATCH

【ロレックス】グリーンサブのレア個体の3つのポイント【画像付徹底比較】 16610LV ライム・ビッグスイス・ファット4の解明

今5桁リファレンスが熱くデイトナ、GMTマスターが価格高騰を見せている中、負けじと相場を跳ね上げているモデルがあります。

本日は5桁リファレンスの中でも相場が爆上がり中の人気モデル16610LV 通称「グリーンサブ」について記事を書かせていただきます。

ROLEX 16610LV グリーンサブマリーナー

既に説明不要な超人気有名モデルですが念のため簡単な説明をさせていただきます。

ロレックスのフラッグシップモデルといっても過言では無い「サブマリーナー」が発売されて記念すべき50周年を迎えた際に発表されたモデルです。

発売期間は2003~2010年と約8年間販売され後継機の116610LVも現在販売されており非常に人気があるモデルとされております。

特徴はロレックスのシンボルカラーのグリーンをベゼルに取り入れております。

このモデルは既に廃盤となり「発売期間が8年」「現在の5桁リファレンスの高騰」に伴って今非常に相場が高騰しているモデルです。

2019年2月現在の中古相場

ココがポイント

中古販売価格:140~150万

買取相場:110~125万

ギャラの有無が多きなポイントですが最大で125万が一般的な買取店の相場と言えるでしょう。

今後仮に116610LVが廃盤となりグリーンサブの後継機が出なかった場合、相場高騰は未知数と言われております。

先を見据えた購入モデルとしてはデイトナに次いで注目されている個体です。

16610LV グリーンサブマリーナー レアモデル

16610LVのグリーンサブにはマーク0からマーク8まで個体差の種類が存在します。

非常に細かな仕様変更もありここでの解説は控えさせていただきますがその中でもレアモデルとして高値で取引されているモデルの特徴をご紹介させていただきます。

こちらの特徴をおさえている個体で多い年式が初期モデルであるY・F番です。

特にこの頃購入された方はご自身の時計をチェックして下さい。

グリーンサブの必ず確認必須の3つのポイント

ライムベゼル ベゼルカラーの違い

グリーンサブマリーナーの特徴でもあるグリーンカラーのベゼルです。

こちらが通常グリーン

こちらがライムグリーン

このベゼルカラーが初期の個体ですとイエローがかった薄いグリーンでまるでライムのようなカラーなのでライムベゼルと言われます。

ベゼルのカラーバリエーションはライム→薄い緑→濃い緑と確認されております。

今回ご用意した画像はライムと薄い緑です。実際並べて比較して分かる程度の違いであり1本ずつ確認したら見落とす可能性があります。

今後、年数がより経過するなかでベゼルのヤケが出てきた場合にどんな変色を見せるかでこのプレミアがプレミアで無くなる可能性もあります。

私も何度か見間違えた少し難しいポイントです。

年式は初期のY・F番に多いです。見分けるのに慣れるまではこの年式以外のベゼルはライムとして見ない方が無難です。

ファット4 ベゼル40数字の形状の違い

ベゼルの40表記に注目をして下さい。

4の内側の形状が台形になっていればファット4と言われプレミアのつくモデルとなります。

通常の個体は内側が三角となっております。

こちらは一目でわかるポイントとなりますので覚えましょう。

よく間違えられるのは4の内側ではなく外側の形状を見られ尖ってないのでプレミアではと勘違いされる方が見えます。

そうすると全てのモデルがプレミアとなってしまいますので気を付けて下さい。

ビッグスイス 6時側インデックスのSWISS表記の違い

こちらの特徴も一目で分かる仕様となっております。

6時側のインデックスに「SWISS MADE」のプリントがしてありますがサイズに注目して下さい。

通常のモデルは28~32分の間にプリントが収まりますがプレミアモデルのビッグスイスと言われる個体は28~32分の目盛りを若干オーバーします。

こちらが通常のロゴ

こちらがビッグスイス

一目で分かりますが見慣れていないとあまり大きさの差異がありませんのでビッグスイスと迷う事が。

小さい文字でも目盛りをしっかりとみて確認して下さい。

プレミアモデル「マーク1」の中古相場は

上記ポイントを全て抑えたモデルのマーク1の相場は非常に高騰しております。

研磨してあるか、ギャラはあるかでも相場が変わりますがギャラありで一般的な中古相場をご紹介します。

ココがポイント

中古販売価格:280~330万

買取相場:200~230万

ここまで中古相場が高いとベゼルの傷、ブレスの伸びで買取価格が何十万と変わりますので状態によって変動しますがおおよそこのくらいの買取価格になると思われます。

特にベゼルは現行と異なりアルミ仕様ですので使用によっては簡単に擦り傷が入ります。購入時はよくチェックして下さい。

今後は更に買取価格は上がるのではと言われております。

特に高額でも後の事を考えるとギャラ付きを購入される事をお勧めします。

まとめ

ロレックスのグリーンサブについて記事を書かせていただきましたがいかがでしたでしょうか?

他にもオーバルOなどのマイナーチェンジが確認されておりますが中古相場に大きく影響をしておりませんので説明は割愛させていただきます。

私が入社した当時は丁度現行のグリーンサブへの切り替えの時でもありました。

当時は正直ベゼルだけグリーンにする意味が分からずどうせグリーンサブを購入するなら文字盤もグリーンの116610LVのほうがカッコイイと思っておりました。

中古相場も当時は通常のサブマリーナーとさほど違いはなくライムモデルだけ注目されていた事を覚えております。

現行の116610LVも絶賛中古相場が高騰しております。

16610LVのように5~10年後は大きな相場高騰があるかもしれません。

万が一正規店にて販売しておりましたら購入チャンスです。

是非チェックして下さい。

 

スポンサーリンク

-WATCH

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.