WATCH 役立つ情報

簡単といわれるロレックスのコマ直しで困るケースを紹介!失敗しないサイズ調整の仕方を公開

僕は時計の買取りを行っておりますが稀に販売業務も行います。

時計を販売してお客様の腕サイズにあわせる作業は簡単に見えてとっても重要な作業です。

特に折角1時間も2時間もかけてお客様の信頼を勝ち取り販売した時計が腕回りのサイズ調整が上手くいかずに購入を諦められるというケースは非常に多いです。

コマの合わせる方法は非常に多くありますが今回はロレックスのコマ直しについて紹介をさせていただきます。

カケダシ
ロレックスのコマ直しなんて誰でも出来る!そんな風に考えられていると痛い目にあいますよ。

何故ロレックスのコマ直しなのか

今回何故ロレックスのコマ直しについて記載させていただくかというと「誰でも出来る。」そう思われている方が多いのであえて書かせていただきました。

そんな誰でも出来る簡単なコマ直しでトラブルになったら困りますよね?

焦らず対応出来る方法をお伝えしたいです。

ロレックスのコマの調整における構造は非常に簡単な作りとなっております。

単純にマイナスネジを回す感じとなっております。

とりわけ特殊な構造、パーツは存在せず必要工具さえあればどなたでも簡単に調整出来るのが売りです。

僕はこんな工具を使用してサイズ調整を行っております。

コマ調整をする工具

この他にも社外の非常に調整に適した工具がお値打ち価格で販売されておりますのでオススメです。

コマ直しのトラブル

そんな簡単なロレックスのコマ直しで困る事があります。

困るといっても対処方法を理解して行えば簡単に調整が可能です。

必ずこの方法を覚えておいて下さい。

無理に調整しようとするとコマのネジ穴などが潰れて余計大変な作業を求められます

注意しましょう。

そもそも固すぎて回らない

コマネジを回す作業

まず気をつけて確認していただきたいのがネジ穴と工具のサイズがあっているかです。

よくネジ穴より小さいサイズの工具をあわされて回らないと言われる方がいますが力が上手く伝わらず回りません。

それどころかネジ穴の形を変形させてしまう要因となりますので必ずサイズにあう物を使用しましょう。

トキジ
サイズがあっても回らない事があるんだけど!

このケースは新品のロレックスのコマ直しの際によく見られるケースです。

新品のロレックスですとネジが糊付けされており非常に硬い個体があります

そんな時、効果があるのが超音波洗浄機です。

とくに湯で超音波洗浄機を数十秒あててから回すだけで驚く程回転します。

回るけど最後にコマピンが抜けない

コマネジが少し出ている

このケースもよく見受けられます。

コマがスムーズに回りこれ以上回す必要は無いとピンをつまんでもとれません。

そんな時は反対の穴に細いピンを押し当てながらネジを回して下さい。

コマネジを細い工具で押す作業

そうする事で問題無くピンがとれます。

番外編:微調整でも注意が必要

カケダシ
ロレックスのコマ直しをした時どうしてしっくりこない時ってありませんか?

コマを足すと緩すぎるしコマをとるときつ過ぎる。

そんな時はクラスプ部分の調整で一コマの半分を大きくしたり小さくしたり調整が可能です。

この微調整で気を付けたいのが調整方法です。

細いピンのような物で調整をするので非常に簡単ですがとっても傷がつきやすいです。

なぜかというとバックル部分が鏡面加工されているから!

微調整を行うクラスプの穴

ここに尖った金具で調整をするのは非常に危険です。

そんな時、僕がオススメするのが爪楊枝。あの食事をした後使うやつですね。

これだと例え手を滑らしても大きな擦り傷はつかないので安心して調整が出来ます。

少し傷がつくだけでとても目立ちます。

擦り傷がついているクラスプ

慣れてこれば安心ですがはじめは爪楊枝で練習する事をお勧めします。

まとめ

ロレックスのコマ直しで困った時の対処方法をご紹介させていただきました。

あまりロレックスのコマ直しで困る方も少ないですがスムーズにいかない事もあります。

高価な時計なので壊してしまったり傷はつけたくないですよね。

上手くいかない時もありますが焦らず作業を行いましょう。

力技で無理すると取り返しがつかない事になりますので注意して下さい。

スポンサーリンク

-WATCH, 役立つ情報

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.