WATCH 役立つ情報

【ロレックス】簡単に出来るガラス欠けのチェック方法とは?

皆さんは中古で時計を購入しますか?

僕は職業柄、中古でしかブランド品は購入しません。

特に時計なんかは中古で購入してもオーバーホールや新品仕上げがしてありますので新品と大差なくお値打ちに購入する事が出来ます。

しかし中古は綺麗といっても前のオーナーの隠されたダメージがあるかもしれません。

本日は中古でロレックスを購入する時、見落としやすい「ガラス欠け」について紹介をさせていただきます。

このガラスのコンディションを見分けるのはとっても重要。確認も結構簡単に出来るので是非覚えて下さい。

ガラス欠けとは

ガラスが欠けたロレックスの時計

よく中古で販売されているロレックスを見るとガラス欠け有りのような一文を見ます。

中には欠け有りなど非常に簡略表記されているものもあります。

このガラス欠けとはどういう意味を表すのでしょうか?

実は読んで字のごとくロレックスの風防ガラスに欠けが入る事です。

トキジ
ガラスが欠けるって・・・ロレックスはサファイアクリスタルと呼ばれる非常に硬い素材を使用しているのに傷がつくなんて事あるの?
カケダシ
あるんです。ロレックスを横から見てみてよ。

横から見たロレックスの時計

なんかケースよりもガラス部分のほうが上に出てませんか?

これロレックス特有の構造で殆どのモデルがこの構造になっております。

トキジ
この構造がガラス欠けとどんな関係があるの?

この構造なので使用している中で時計をぶつけるとケースより先にガラス部分のフチに衝撃がいきます。

どれだけ固い材質でも一点に強い力が入ってしまうとガラス欠けが出来てしまうんです。

他ブランドだとケースがガラスフチを覆っている形状のものが多いですのでガラスよりもケースに打ち傷がつく事が多いです。

トキジ
ガラス欠けがあると困るの?

正直使用においてはそれ程大きな支障はありません。

小さな欠けなら水が入る事も無いです。

でも大きめの欠けだと単純に見た目がダサい。高級時計なので尚更目立ちます。

腕元には皆が憧れるロレックスなのにスマートフォンのディスプレイみたいに傷まるけじゃカッコ悪いですよね。

僕ならすぐ交換したくなっちゃいます。

勿論交換は時計修理会社でする事が出来ますが費用は高額です。だってロレックスのガラスはサファイアクリスタル。

名前の通りサファイアなので宝石みたいなもんです。

メモ

特に2000年以降に作られたモデルだとガラスに王冠透かしというコピー商品と見分ける為に彫られたマークがあるガラスなので交換費用は3万前後かかるので高額ですよね。

普通に時計業者でのオーバーホール費用ほどかかってしまいます

なので中古購入時に必ず確認するポイントの一つとなっております。

新人鑑定士の頃はこのポイントをよく見落として欠けあり商品の在庫を増やして怒られました。

ロレックスなどの高級時計を目の前で査定していると細かいポイントなんで忘れちゃうんです。

このポイントの確認を怠ると何万の損失となってしまいます。

そりゃ先輩は怒る訳だぜ・・・汗

欠けの確認方法

まずはしっかりとガラスを見る事。10倍ルーペで外周を見れば大きな欠けは見つける事が出来ると思います。

しかし肉眼では細かなガラス欠けは見落としてしまう事もメチャクチャあります。

そんな事を防ぐ為、鑑定士が行っているのは爪なぞりです。

爪でロレックスの時計のガラス欠けがないか確認する作業

すごい確認方法のように聞こえますがいたって簡単な作業で爪をたててフチを一周なぞるだけ

誰でも出来ますよね。

この時、少しでも爪が何かに引っかかりがあれば微小ですが欠けとなります。

よくあるんですがただの汚れが付着していてひっかかりを感じる事もあります。

間違えると恥ずかしいので引っかかりは何回も擦って確認して下さい。

殆どの買取店は肉眼で見えない細かな欠けは表記されていない会社が多数です。

こんな簡単に確認がとれるなら購入する際は何もいわれなくても確認をした方が良いです。

意外と欠けのある個体は多いので確認してみると楽しいですよ。

まとめ

正面からのロレックスの時計

ロレックスのガラス欠けは重要な確認ポイントです。

僕なんて超絶細かいので使用する時は超慎重です。なのでガラス欠けなんて絶対つけません。

ロレックスは欠けが入りやすいとは言いましたがそれでも硬度は高いので大きな欠けがあるという事はとんでもない力でぶつけているという事です。

ちょっと考えられないですがロレックスをG-SHOCKのようにガシガシ使い込むセレブもいるという事です。

皆さんは大切に愛機を使用してガラス欠けをつけないようにしましょう。

スポンサーリンク

-WATCH, 役立つ情報

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.