WATCH 役立つ情報

【ロレックス】マンゴー文字盤価格高騰!!ミルガウスの文字盤に隠された秘密

不人気モデルが注目されると価格の高騰率は高いです。

不人気だった為、流通数が少なく情報量が少ないのでちょっとした噂で価格が高騰します。

本日は最近注目が集まっている「マンゴーインデックス・ミルガウス」について紹介させていただきます。

もともと注目もされておらず秘密が多いモデルです。そんな秘密を紹介します。

マンゴーインデックスのミルガウスとは

オシャレなニックネームがついておりますが要約すると白文字盤のミルガウスです。

白文字盤のミルガウスの特徴は秒針のイナズマもそうですがバーインデックスがオレンジなのも特徴です。

この特徴あるオレンジカラーがマンゴーに似ている事からトロピカルマンゴー文字盤マンゴー文字盤と呼ばれるようになりました。

とにかく白文字盤のミルガウスは発売当時より不人気モデルでした。

ミルガウスといえばグリーンガラスの116400GVが人気モデルで黒、白共に人気はありませんでした。

黒文字盤が先に廃盤になった際もなんでこんな不人気の白を残したのか疑問をもったのを覚えています。

カケダシ
それこそ当時はマンゴー文字盤などの愛称もなく全く注目されておりませんでした。

しかし白文字盤のモデルが注目される中でスポーツモデルといって良いかは分かりませんがミルガウスが注目されております。

既に黒より後にはなりますが白文字盤のミルガウスも廃盤となり新品では購入は出来ませんのでますます人気が高騰するであろうモデルです。

マンゴー文字盤の夜光の種類

ミルガウスは夜光が特殊なモデルです。

116400GVはインデックスの中にルミノバ、クロマライトが混在した仕様になっています。

カケダシ
まさにトリチウムモデルをメーカーで修理したら一部ルミノバに変えられた!そんな見た目です。

ではマンゴー文字盤はどうなっているのか?

実はインデックスの夜光がマイナーチェンジしており年式によって光り方が異なります。

マンゴー文字盤の夜光①:ルミノバ+クロマライト

バーインデックスはクロマライトで長針、短針はルミノバの仕様です。

個人的には視認性だけで言えばルミノバのほうが分かりやすいです。

長針、短針が目に飛び込んできて時間が分かるので好きな夜光の種類です。

マンゴー文字盤の夜光②:クロマライト

2013年から廃盤になるまでインデックスに仕様されていたルミノバがクロマライトに変更されました。

今回はマンゴー文字盤のオールクロマライトの画像が手配出来ず黒文字盤になっております。イメージはこんな感じで光ります。

僕的には視認性は下がりましたが暗闇であの美しいオールブルーで光るのはとてもカッコイイですよ。

うっすらホワイト文字盤が見えた時のコントラストは最高です。

マンゴー文字盤のロゴ種類

マンゴー文字盤のインデックスの種類は夜光の種類だけでありません。

なんとモデルロゴにも種類が確認とれております。

こちらの情報につきましてもジェントル様より提供いただいた情報です。

今、現在確認とれているのはこちらの二種類です。

「MILGAUSS」の文字を注目して比較してみて下さい。ちょっと太い、細いの違いが分かるでしょうか?

太文字が初期のモデルに見られるインデックスです。

今購入をオススメするミルガウスの仕様

購入したほうが良いミルガウスの作りをご紹介します。あくまで個人の意見ですので参考程度に読んで下さい。

今まさにミルガウスを購入するなら代表的なグリーンガラスではなく廃盤になった黒、白がオススメです。

中古相場は以前よりも高額になりましたが絶対的に流通数が少ないので欲しいと思った時に買えない場合があります。

特に白文字盤は最近注目されております。今まで中古でもグリーンガラスと販売価格は10万程差がありましたが殆どなくなってきました。

カケダシ
もしかしたら相場が逆転する日がくるかもしれません。

旧ミルガウス「1019」も発売当時は不人気モデルでした。同じ歴史をたどるかもしれません。

夜光の種類はルミノバ+クロマライトが今後は珍しい夜光の扱いになると思います。ロレックスの夜光はオールクロマライトの夜光が当たり前になっていますのでこの特殊の二種類使われた夜光モデルを購入がオススメです。

何十年後に今でいうトリチウムのような人気夜光として取り上げられているかもしれません。

まとめ

すでに廃盤となっておりますミルガウスのマンゴー文字盤ですがデイトナの白文字盤の高騰により注目されているモデルです。

不人気だった為、市場などに出品される点数も少ないです。また情報も少なくまだまだ隠された秘密は多くありそうです。

今後も新しい情報が手に入りましたら随時更新させていただきます。

もしご存知のとびきりの情報がありましたら紹介させて下さい。ご連絡お待ちしております。

今回のブログ記事執筆においてご協力いただいたのは東京にありますGentle様です。

私もツイッターでフォローさせていただいておりますが非常に時計の知識が豊富なお店です。また商品在庫はとても希少な物が多く一見の価値はある店舗様です♪

時計購入、相談はこちらの店舗でされる事をオススメします♪

スポンサーリンク

関連記事

-WATCH, 役立つ情報

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.