ACCESSORY 役立つ情報

【ティファニー】Tスクエア ブレスレットの人気の理由・サイズの選ぶポイント・買取相場は?

夏になると露出が増えるので他の人が着用されている時計やアクセサリーが気になる方も多いのではないでしょうか?

特に最近ではアクセサリーは若者が着用するイメージでしたが40~50代の男性もビジネススタイルでオシャレなアクセサリーを着用されているのを良く見ます。

大人の男性がさりげなくブランドアクセサリーをコーディネートに取り入れているとカッコイイですよね。

今回はそんな大人の男性から圧倒的な支持を誇るティファニーのTスクエアブレスレットの人気理由や気になる手放す時の買取相場について紹介させていただきます。

「ティファニー」Tスクエアブレスレットとは

Tスクエアブレスレットはティファニーの人気ライン「ティファニーT」のブレスレットです。

形状はとてもシンプルで太めのブレスレットにTのイニシャルが特徴です。

このティファニーTのラインはシンプルかつ一目でTのロゴが分かるデザインで様々なアイテムが販売されております。

その中でもこのブレスレットは男性向きのごつい作りが印象的です。

このTスクエアブレスレットは素材が豊富です。イエローゴールドやピンクゴールド、シルバーなど多く取り揃えておりますが地金代が高額なゴールドは定価も非常に高くなります。

素材 シルバー925 K18YG
新品定価 150,000~200,000円 723,600円
 

素材 K18PG ステンレススチール
新品定価 723,600円 185,760円

シルバー925のモデルは日本未入荷となります。

見た目はホワイトゴールドと殆ど変わりませんが販売価格が全く異なりますね。

シルバーモデルを購入されるならBUYMAが一番安心して購入出来るツールになります。

気になる方はチェックしてみて下さい。

「ティファニー」Tスクエアブレスレットが人気の理由

最近ではビジネススタイルでも時計などと重ね付けでテニスブレスレット、パワーストーン、バングルなどされている男性を多く見受けます。

ブランドアイテムですとラブブレスやジュストアンクルが人気ブレスレットとなります。

ラブブレスの新旧見分け方などの記事も書いております。気になる方は是非読んでみて下さい。

【カルティエ】ラブブレスの作りを一挙大公開♪ 愛の証明ラブブレス 新旧で異なる作りを徹底分析してみました。

カケダシ
特に40代以上の役職をもたれたような男性が着用されており憧れます。

そんなブレスレットを取り入れたコーディネートを考えられている男性には勿論オススメですが特に購入を検討していただきたい方はこんな人たちです。

特にオススメの方

■腕元をアクセサリーたっぷりでジャラづけしたくない

■一目でブランドが分かるデザイン

■ハイブランド大好き

Tスクエアブレスレットはボリュームがありますので1本で存在感は非常にあります。

細いアイテムを何重に様々なカラーをジャラジャラつけると若さやカジュアル感が強く出てしまいます。

ビジネスコーデにも取り入れるのを考えると1本着用が素敵です。

このTスクエアブレスレットはティファニーと気づかれますがとてもシンプルなシルエットです。

さりげないTのイニシャルが素敵ですよね。

このデザインのおかげでプライベートは勿論ですがビジネスでも取り入れる事が可能です。

こういった作りから年齢、趣味趣向問わず需要の高い作りとなっておりますので人気のアイテムとなっております。

「ティファニー」Tスクエアブレスレットの作り

とにかくこの手の人気で定価の高額なハイジュエリーブランドはコピー商品が多いです。

今回資料とさせていただいたTスクエアブレスレットはシルバーで作られております。クロムハーツ同様ですが地金が安くコストを抑えながら高く売れるので特にコピー商品が多く危険です。

細かな作りをチェックして偽物を買わないようにしましょう。

Tスクエアブレスレットの作り①:刻印について

このブレスレットで驚いたのは生産国です。

ティファニーはニューヨークのメーカーになるのでメイドインUSAだとばかり思っていましたがこちらのアイテムはメイドインジャーマニー。ドイツメイドとなっております。

これだけ一流のメーカーですので世界中に工房を持たれていると思いますがこのTスクエアブレスレットはドイツ製が多いように感じます。

このアイテムは刻印が少ないですのでこの形状をしっかりと確認して下さい。

ロゴ部分に素材が刻印されます。アイテムによって変わります。

素材刻印

AG925=スターリングシルバー

AU750=ゴールド

STAINLESS STEEL=ステンレススチール

このアイテムは3種類の素材で製造、発売されております。特に多いモデルはゴールドのモデルが流通しております。

シルバーのモデルは日本未入荷とされており数が非常に少ないです。

Tスクエアブレスレットの作り②:バックル金具の作り

このバングルは力を入れて着用する作りではなく広げる事が出来る形となります。

稼働部分の金具には切り込みなども入っていますが流石一流の作りです。稼働が無い時には全く稼働箇所は目立たない形となります。

稼働は非常にスムーズでとても装着しやすいです。

この部分はコピー商品では簡単に再現は出来ません。

ラブブレスのコピー商品でも稼働が多い場所に作りの問題が生じます。

動くような箇所を集中的に確認をして下さい。

「ティファニー」Tスクエアブレスレットの買取相場

トキジ
これだけ高額なアイテムですが実際買取価格はいくらになるんだろ?

気になる方は非常に多いと思います。

一般的にはハイブランドの買取価格は定価の約2~3割ぐらいが相場と言われております。

しかし人気アイテムであればこの掛率以上で買取りが可能です。

買取相場

Tスクエアブレスレット(ゴールド):30~35万

Tスクエアブレスレット(ゴールド):8~10万

Tスクエアブレスレット(ステンレススチール):4~5万

定価から考えると非常に高額な買取価格です。それだけ人気アイテムといえるでしょう。

サイズで悩まれるかたへ

これだけ高額なアイテムですが5サイズ存在します。

サイズ種類

エクストラスモール:121-133 mm

スモール:134-146 mm

ミディアム:146-159 mm

ラージ:159-171 mm

エクストララージ:172-184 mm

数千円のブレスレット、ネックレスではないのでサイズが違ったじゃ取り返しがつかないですよね。

このブレスレットは稼働式のブレスレットですのでちょっとサイズ感が違っても装着可能です。

ただどの部分で着用するかはメンズ、レディースで大きく異なります。

特にこの商品は男性が着けられる事も多いアイテムです。

個人的にはズバリ「手首より上」で着用する事をオススメします。

腕元の存在感が強く感じます。この場所でつけるなら少し大きめサイズが良いです。

稼働が多くあまりピッタリだと腕が痛くなります。

「手首より下」で着けると優雅な印象にうつります。

この部分で着用するならピッタリサイズが良いです。あまり余裕があると回転したりバランスが悪く見苦しくなってしまいます。

場所によってサイズの良し悪しがありますが個人の好みが最も重要になります。

必ず試着されてから購入しないと後悔すると思います。最寄りのティファニー正規店にてご確認下さい。

まとめ

今までティファニーのアイテムは人気ですが昔のアイテムは買取価格は非常に安いイメージが強いと思います。

特にシルバーアクセサリーは買取りで500円~1,000円くらいという事もザラです。

しかし最近のティファニーアイテムはどんどん中古市場でも販売価格が高額になっております。

雑誌などでも多く取り上げられ最近もっとも注目されているブランドといっても過言ではありません。

ティファニーTのラインは今後も新しいアイテムを多数発表されると思います。

今後もとても注目されるアイテムですので気になる方はチェックして下さい。

スポンサーリンク

-ACCESSORY, 役立つ情報

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.