BAG・WALLET 役立つ情報

ルイヴィトンの人気財布「ジッピーウォレット」の新旧を見分けるポイントを紹介

ヴィトンの財布といえば若い方からご年配の方まで男女問わず使用する事が出来ます。

ハイブランドになりますので高額ではありますが一般的なモデルであれば10万以下で購入出来るのでプレゼントや自分へのご褒美に購入される方が多いです。

ヴィトンの中で一番人気がある財布は「ジッピーウォレット」です。

シンプルなラウンドファスナータイプの財布となっておりカード入れ、コインケースなどもついた収納力の高い財布です。

この人気財布ですがマイナーチェンジがされたのはご存知でしょうか?

このチェンジ前、チェンジ後では商品価値が大きく変わります。

一目で分かるポイントになりますので是非覚えてください。

カード入れの枚数に注目

大きく機能も含めて変更されたのはカード入れの枚数です。

8枚収納から12枚収納へと4枚増えました。

変更されたのは推定ではありますが2016年前後になります。

世間ではキャッシュレス化の傾向からクレジットカードやポイントカードを使用する方が増えカード入れを増やしたと考えられます。

このカード入れの枚数が変わっただけのポイントではありますが型番も以前の物から変わりました。

モノグラムでいうと「M60017」→「M42616」になりました。

規則性があり数字が少し変わるとかであれば覚えやすくてよかったですが全体的に変更されましたね。全ての型番を覚えるは少し大変そうです。

ロゴの位置にも違いが

仕様においてこのポイントが変わったからと言っても何も問題ありませんが他に変わった部分がないかマジマジと拝見したところ内側にあるヴィトンのロゴ位置が変わっておりました。

今まではカード入れ下側に入っていましたがカード枚数を増やしたのでスペースが少なった事が要因と考えられます。

現在は真ん中の遮り部分に入るようになりました。真贋ポイントとして参考までに覚えておいて下さい。

カラーバリエーションが豊富

出典:ルイヴィトン公式サイト

マイナーチェンジがされたあたりからジッピーウォレットは内側のカラーを選択する事が出来るようになりました。

今までは内側カラーはブラウン一択でした。汚れも目立ちにくく男性でも女性でも使用出来たので人気のカラーでした。

しかしこのカラーリングですと所有者は皆同じデザインになってしまいます。人との差別化を少しでも出来るようにとカラーを変更する事が可能になりました。

※2019年5月の段階では内側が5色も選べるようになっております。

まとめ

ジッピーウォレットはカード入れの枚数が重要です。

例え使用していない財布でも旧型のモデルですと非常に買取価格は安くなってしまいます。

一目で分かるポイントなので必ず覚えて新旧が分かるようにして下さい。

今後はよりカラーバリエーションや新しいマイナーチェンジが追加されるかもしれません。

人気のモデルですので敏感に仕様の変更はチェックするようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

-BAG・WALLET, 役立つ情報

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.