BAG・WALLET

【ルイヴィトン】ジッピーXL 収納力抜群の財布が選ばれる理由 こんな方にオススメウォレット

ヴィトンの人気財布「ジッピーウォレット」が大きくなって登場しました。

今まではジッピーウォレットの一回り大きいモデルとしては「ジッピーオーガナイザー」が定番でした。

このオーガナイザーの魅力は通帳、パスポートも同時に収納できるというのがメリットでした。

そんな今までのモデルより収納力が高い人気ウォレットについてご紹介させていただきます。

ルイヴィトン ジッピーXLとは

2017年頃に登場した人気ウォレット「ジッピーウォレット」の仲間「ジッピーXL」になります。

財布としては抜群の収納力をもったアイテムで手付きもついておりますのでセカンドバッグ、クラッチバッグとしても使用可能!

ジッピーウォレットよりも一回り大きいサイズです。

ジッピーウォレット

19.5 x 10.0 x 2.0 cm (幅 x 高さ x マチ) 

ジッピーXL

23.0 x 15.0 x 4.0 cm (幅 x 高さ x マチ) 

全体が一回り大きくなっておりますが一番重要なのはマチのサイズです。

そんなマチが大きくなり収納力が向上したおかげで新しく収納出来るのは「スマートフォン」です。

オーガナイザーには収納しにくいスマートフォンが楽々収納出来ます。

クレジットカード用スロットは16枚と現代のカード社会においてはかかせないアイテムとなっております。

この財布だけで現金、クレジットカードは勿論ですがパスポート、通帳、スマートフォン等、必要なアイテムは全て持ち出せます。

公式ホームページには鍵まで収納可能と記載があります。

こんな方にオススメのジッピーXL

どんな人が使用されてもバシッと決まる財布ではありますが特にこんな人にはオススメ!

財布購入で悩まれている方は参考にしてみて下さい。

こんな方にオススメ①:クレジットカード、ポイントカードなど多く持ち歩くかた

ジッピーXLの最大の売りはこの収納力です。

スマートフォンが楽々収納出来る大きさは様々な物を収納出来ます。

トキジ
結構クレジットカードやポイントカードってかさばるよね。

枚数を整理した時に限って必要なポイントカードを自宅に置いてきてしまう物です。

全て持ち運びたい方にはオススメです。

こんな方にオススメ②:日頃バッグを持ち運ばないかた

カケダシ
日頃バッグを持ち運ばない男性の方は多いと思います。

しかし手に何も持ち歩かないのも寂しい。よくオフィス街を財布を手に持って歩かれているのを良く見ます。

わざわざバッグまで持ち運ばれないがスマートに決まる財布がジッピーXLです。

こんな財布を持ち歩きながらランチなどでテーブルの上に置かれているととてもカッコイイです。

よくレザーの長財布を手で持ち歩く方が見えますが手は汗をかきやすいので財布に汗染みを作ってしまいます。

しかしジッピーXLは塩化ビニールが素材となりますので水に強い!まさに手で持ち歩いても劣化が出にくい仕様となっております。

ジッピーXLの買取相場

財布の中では男性の需要が高いモデルですが人気が高いので買取掛率は高いです。

買取相場

新品定価:140,400円

未使用品:9.1~9.8万円(70~75%)

今は人気アイテムですが今後相場は下がる事が予想される財布です。

というのも今後は小型の財布が需要が高くなる傾向があります。

クレジットカード、ポイントカードなどの類の物は全て電子化されてきておりスマートフォン一つで解決する時代になりつつあります。

アジア諸国の中でも電子決済の流れが遅い日本はこれからも現金を持ち歩く人はそれ程すぐに減るとは思えません。

現金を大金で持ち歩く人には安心出来る財布と言えるでしょう。

最後に

人気モデル「ジッピーウォレット」の大型モデル「XL」についてまとめました。

男性に人気のモデルなので発表されているラインも男性受けが良い「エクリプス」「グラフィット」「マカサー」などあります。

どうしてもセカンドバッグに形状が似ているので少しイカツイ印象を持たれる方も多いですがスーツなんかとあわせてもとてもスマートで今風です。

クラッチバッグに近い印象ですので若い方が持たれるのもオススメです。

是非財布購入で迷われたら候補に入れられてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

関連記事

-BAG・WALLET

Copyright© 駆け出しのブランド鑑定士「ブランド情報サイト」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.